年度末、小学校のアンケートの記憶。

SNSフォローボタン

3月のはじめに、息子のかよう小学校からアンケート用紙が届きました。

いじめセクハラアンケート、で。

記名でも匿名でもどうぞー、で。

息子はとくに思いあたらないというので、選択肢に○だけつけて提出しました。

スポンサーリンク

あえて匿名、あえてホチキス

小学校、アンケート

過去記事→小学校の担任の先生に違和感をいだいたのは娘が小学5年生のときでした。(5年生の終わりに娘に伝えたこと)

年度末のアンケートに関しては、娘が小5のときにアレだったので。

とくに問題のない息子のアンケート提出に関しても、無記名、ホチキス止め、封筒使用での提出です。

娘のアンケートのときは、ほんとうに痛々しくてなァ。

10数箇所もホチキスでとめたアンケート用紙を「書いた」と娘からわたされたときには、おどろきましたよ。

ここまでしなければ、学校に提出できないわけなんだから、担任の先生へのあれこれってやっかいなものだな、と思いました。

じっさいには、この手のアンケートは担任はいっさい手を触れることなく、管理職の先生が直接回収するきまりになっているんですけどね。

今回のアンケートについては、必要ならホチキス止め、手持ちの封筒使用のこと、と書いてありました。

去年はどうだったっけ? と覚えていないのですが。

娘の痛々しいアンケート用紙を思いうかべて、もしかしたら、「ホチキス止めをしなければ出せないようなアンケート内容もある」と伝わったのであろうか、などと思いました。マサカ

で、なんでもない息子のアンケート用紙を、ホチキス止めして封筒に入れました。

その手のアンケート用紙を回収するにあたって、そのままペロンと出すのをあたりまえと思っているような感覚への抵抗です。

なにが書いてあるのか、ワクワクするだろ? な? みたいな。

この手のアンケートに、記名枠をつくっちゃう時点で、ナンカ感覚チガウ、と思うのよ。

全員匿名でいいと思うのですが、問題を解決するために学年クラスは書いて欲しいらしいです。

まー、うん、そーか。

娘の小学校入学からかぞえて、小学校とはかれこれ8年のおつきあいになります。

アンケートにも感じましたが、運動会も家庭訪問も、毎年のように変更や調整があります。

そして今年は、希望する家庭には家庭訪問することになったそうです。

そーいう家庭もあるんだよねェ。

ぜんぶ○、ぜんぶ×、ではなくて△もあるよ、という感じで。

小学校もいろいろとがんばってくれている、と思うのです。

ではまたー。

トップへ戻る