ブログ用に絵を描くときのおぼえがきメモ。

SNSフォローボタン

すごく個人的なことですが。

個人的な40代主婦のブログなので、おぼえがきに書いておきます。

先月のおわりに「やったことないけど、やってみます」というものごとを引き受けました。

とちゅう、ガクブルで、作業中に指先が冷たくなるのを感じるほど、まずい緊張状態になって、日常生活が手につかないくらいに不安になって気になって気になって、どうしようもなかったのです。

が、無事に終わって、ヨカッター。

そして行きついたのが、いまの自分にできるいちばん早い画像の作り方です。

手順を忘れないようにくり返しているのですが、メモしておくことにしました。

スポンサーリンク

単純な手順のおぼえがき

クマ、色なし

まず、A4のコピー用紙に、2.0のペンでクマを描く。

とりあえずはクマだ。

スキャンしやすいように、まんなかに描いておけ。

写真用のソフトでやること

スキャン

  • インポートで、スキャナやカメラから読み取りを選択。
  • 白黒画像、太線なら明るさはそのまま。
  • 解像度は600dpiで。
  • プレビューで確認したら、スキャンする。

絵の調整と保存

  • 画像で、絵の向きを調整する。
  • 必要ならゴミをとる。
  • 必要なら絵のパーツの移動をする。
  • 名前を付けて保存。

ペイントでやること

  • 画像を開く。
  • 縮小して表示させる。
  • 色を選ぶ。
  • 色を流し込む。
  • サイズを変更で、20%に縮小する。
  • 名前を付けて(カラーにしたので、cとつける)保存。

ワードプレスでやること

  • メディアを追加、画像をアップロードする。
  • 画像を編集で、画像縮尺の変更の横幅(左欄)を600にする。
  • 代替テキスト、キャプションを記入する。

クマ、色つき。

いま自分にできること

というような手順でつくった画像が、さいきんのブログ画像です。

ほんとうは写真を加工するソフトひとつで作業できるはず、なのですが。

それ、高性能すぎて使いこなせないので!

わざわざペイントで開きなおして、色を流し込んでいる40代主婦です。

いま自分にできることをすればいい、と夫にいわれて、「ハッ!」となった40代主婦です。

あたらしいことに挑戦したいと思いつつ、いまはこの方法がいちばん早いのでした。

ではまたー。

トップへ戻る