体重が50kgを切ったのは4年振りの40代主婦です。

SNSフォローボタン

今月のダイエット目標達成しました。

かれこれ4年振りの40kg台です。

ぎりぎり50kgを切った感じなので、まだ油断はできないのですがー。

あらまあ、50kg切ってるわー、とおどろきの朝でした。

あいかわらず間食をしなくても平気な精神状態を維持しております。

身長150cmなので、45kgくらいまでは減ってもいいんじゃないかね?

スポンサーリンク

身体がかるいとはこのことか

40代、ダイエット

手帳に書きとめた体重を、タニタの健康管理シートに書き写しています。

ダイエットの基本は体重を見つめること。

ときとして、きびしい現実だったりもしますがー。

タニタの健康管理シートをダウンロードできるページ

体重が増えてきたのはここ3、4年です。

じわじわと増えて、減らない。

生理前には、ドーンと増える。

そんな日々でありました。

40歳を過ぎると、なにもしなくても体重が増える。

これまでどおりの生活で、自然に体重が増えてくる。

わが身にこのようなことが起こるとは、信じられなかった40代主婦です。

いや、もう、ほんとうにィ~? っていうくらい増える。

ちょっとむくんだかもォー、と思うと、体重計がものすごくシビアな数字を示してくるわけですよ。

プラス10kgって40代ならほんとうに起こる現実。

臨月体重を突破したとき、現実と向き合わなければならないと感じた40代主婦です。

ダイエットの勝因を考えてみた

今回のダイエットの勝因は、間食しなくても平気になったこと。

鉄分サプリで貧血を改善したこと。

入らないスカートを捨てたこと。

追加で、青汁粉末を飲んだこと。

間食ナシは続行中。

鉄分サプリも続行中。

いま、入らない服は1枚も持ってないです。

青汁粉末は、いただきものが終わったので、この2週間ほど飲んでいないのですが、また飲みたいと思って、手ごろな値段の青汁粉末を物色中です。

いただきものの青汁粉末は、定価で6,000円もするのでー。

自腹でどうぞといわれたら、ちょっとためらう40代主婦の懐具合を察してほしい。

今後のダイエット目標

来月は、48kg台を目指します。

ここから先は、体重が減りにくくなるのかな、と思わないでもない今日このごろです。

息子を出産したあと、しばらく47kgくらいだったんですよね、たしか。

45~48kgが自分の体重だと思っていました。

50kgを超えたのは、自分のなかでかなりの衝撃でした。

まー、50kgを突破して数年がたつと、慣れましたけど。

いまはむしろ「4」から始まる体重が新鮮です。

今後ためしたいのは、寝るまえの鉄分サプリです。

そういえば、整体の先生が「鉄分は寝るまえにとれ」といっていたんですよね。

そのときは鉄分サプリではなくて、ヤクルトのミルミルS(配達であつかっている商品)を話題にしていました。

わたしと同期の整体スクール生が貧血気味で、ミルミルSをすすめられていました。

40歳を過ぎると基礎代謝がおちる。

そして、貧血でも基礎代謝がおちる。

ダブルパンチでした。

年齢はしかたないとして。

貧血に気がつけたのがよかったのかな、と思います。

やたらとだるいような、つかれた感じがなくなりました。

ではまたー。

関連記事
鉄分サプリで脱貧血したから、体重が減ったのかもしれないです。
先月からすこしずつ減り始めた40代主婦の体重です。 このまま減っていけば、来月には50kgをきるぞ、おいおいおい。 という流れに...
ダイエットにおける理想的な右下がりグラフとなっている、おどろき。
いい感じに体重が減ってきている40代主婦です。 体重が減っている理由は、間食をしなくなったからです。 食べなきゃやせる、というの...

トップへ戻る