小4息子に「ぬいぐるみで再現してみて」といわれて困惑した40代母です。

SNSフォローボタン

困惑することがつづいています。

むしろ、素でふき出してしまいそうな自分をおさえている40代母です。

先日、とても風の強い日がありました。

そんな風の強い日に、わたしが目の当たりにしたハプニングを夫と息子に話しました。

風の強い日、つまり目の前で女性のワンピースがまくれ上がって、ワーオでした。

スポンサーリンク

ぬいぐるみで再現する、ワーオな場面

ぬいぐるみ男子、くまカップル

小4息子「かあちゃんをダッフィーとすると?」

ダッフィーがかあちゃん役、シェリーメイがワーオの女性役で、再現シーンの開始です。

ぬいぐるみ男子、ワーオ

右後方からやってきたシェリーメイが、ダッフィーのまえを横ぎり、左前方に歩いていきます。

左前方ななめ45度の位置で、ワーオ。

ぬいぐるみ男子、ワーオ

40代母、当時の状況を思い出し、シェリーメイのスカートを思いっきりめくりました。

小4息子「!」

パンチラってレベルじゃなかった

小4息子「そんなに!?」

どうやら、小4息子が想像する以上にスカートがめくれ上がったことをいっているらしい。

そう、あのとき、いたずらな風は容赦なく女性のワンピースをめくり上げたのです! ワーオ

女性の!

黒いワンピースが!

突然の風に!

下着のすそが見えるほど!

まくれ上がった!

ワーオ!

ワンピースだから、ボワッとね、パンツどころか白い下着のすそが見えるほど、ワーオしてしまったんですね。

そのくらい風が強かったんですよ。

突風がね、人々を立ち止まらせるようないきおいで吹いていて。

ワーオ、やむなし、みたいな。

ね?

めざめる年頃

まあ、そんなラッキースケベってほんとうにあるんですね、的な出来事を夫と息子に語り聞かせた40代妻であり40代母です。

中3娘が退席したあとに語りはじめたのは、故意ではありません。

しかし、まさか「ぬいぐるみで再現してみて」と小4息子にいわれるとは、思ってもみませんでした。

小4息子には、そもそもシェリーメイのスカートは短すぎるのではないか、と注意を受けました。

そうね、ワカメちゃんレベルの短さだよね。

まァ、それはともかく。

小4息子がスカートのめくれ方について衝撃を受けた以上に、40代母はいろいろな意味で衝撃をうけている。

やっぱり、小4息子はなにかのめざめをむかえたと思うんだけど、だいじょうぶか?

クマによる再現だけど、いいのか?

たしか娘が小学校で「おはなしを聞いた」のも小4のときでした。

ということは、めざめてもおかしくない年頃なんですよね。

ふー。

ではまたー。

トップへ戻る