スクール水着の肩紐をつめて、ほどいて3年目。

SNSフォローボタン

娘のスクール水着も3年目です。

中1のときに大きめのLサイズを買って、肩紐をつめました。

今年はいよいよ、その縫いつめた部分をほどくことになりました。

娘の成長をよろこびつつ、プールがはじまるまでのひと仕事です。

とはいえ、縫うよりはほどくほうが簡単ですから。

スポンサーリンク

スクール水着の肩紐、縫った場所

スクール水着、肩紐、縫い方

縫った部分は、肩紐の幅が一定のところです。

かれこれ5センチほど縫いつめました。

スクール水着、肩紐、縫い方

縫ったのは2年前、娘が中1のときです。

いまや娘は中学3年生。

去年はまだ肩を縫いつめたままのスクール水着(セパレートタイプ)を着ていました。

でも、今年はいよいよ縫いつめた部分をほどいて、今年初のプールの授業に持たせました。

中3娘、1年で体重が5キロ増えたといっていました。

思春期だからねェ。

そして、中3娘から水着に関する苦情はありませんでした。

ということは、ゆるくなくきつくなく、問題なかったってことですね。

なにもいわないって、そういうことですよね。

あー、Lサイズ買っておいてよかったー。

無事、3年間おなじ水着でがんばってくれました。

まだ終わってないですけど。

中学校のプールの授業は、始まったばかりですけどー。

今年は梅雨明けが早かったおかげで、いまのところプールの授業が中止になった日はありません。

例年よりもプールの授業を実施する日が多いかもしれないです。

これは、中3娘にとってチャンス!

6年間のスイミングスクールでつちかった4泳法がいまかがやく!

ま、さすがにバタフライは泳がないっていってましたけど。

中3娘にとって体育の授業における唯一の得意分野、水泳です。

泳いで泳いで泳ぎまくるしかない受験生、中3の夏。

プール用の健康観察カードの裏側には、授業で泳いだメートル数を塗りつぶすマス目が書いてあります。

これが、中3娘の体育の評価に直結する! ←らしい

そんなわけで、中3娘はプールの授業に力を入れております。

しかし伝えたいのは、受験は学力だから、ということですねェ。

ではまたー。

関連記事
久しぶりの手縫いはスクール水着の肩ひもの縫いつめでした。
天候にめぐまれて、娘のかよう中学校でもプールの授業が実施されました。 だがしかし、帰宅後の娘から「水着がゆるかった」との苦情です。 ...
女子中学生のプールバッグを買ってみました。
相手は女子中学生。 いまさらプールバッグなんて、いったいなにを持たせたらいいのやら。 去年もどうしようと思って、けっきょく新しい...
トップへ戻る