中学校で持ちものの「紛失」が増えたので、施錠することになったのだとか。

SNSフォローボタン

中3娘のかよう中学校で、紛失物が連発しています。

紛失、というか、たぶん、ぶっちゃけ、盗難です、おそらく。

紛失ということになってますが、盗難だよね。

で、夏休み明けから、放課後の教室に施錠することになったそうです。

そんな話を中3娘から聞いて、数ヵ月。

いまだ「紛失」つづいているらしいんですよね。

あらあら。

紛失するのは、かわいい女子

校舎イメージ

ほかのクラス、学年のことはわからないのですが。

中3娘のクラスだけで、4件の「紛失」があったそうです。

4件というのは、中3娘が知っている分、公表されている数です。

ぜんぶ女子。

中3娘いわく「かわいい子」だそうです。

中3娘のかわいい子基準は、ぬるいので、クラスに何人もかわいい子がいます。

ちなみに、たてぶえ(アルトリコーダー)の「紛失」はないそうです。

紛失物の順番はよくわからないのですが、授業で使うファイル、ドリルの解答、というものから、ジャージまで、「紛失」しているそうです。

中学校はお金を持っていかないから、お金の「紛失」はありません。

ジャージの「紛失」があってから、放課後の教室に施錠することになりました。

中学3年のこの時期に、ジャージを「紛失」する保護者の身になってみなさいよー。

卒業まで半年を切ってのジャージ購入ですよ?

他クラスでの「紛失」がどのくらいかはわからないのですが、すくなくとも3学年は臨時集会で「警察の介入もありうる」といわれたそうです。

ということは、他学年には「紛失」がないのでしょう。

「紛失」がとまらない

と、そんなあれこれをあざ笑うかのように、「紛失」事件ふたたび!

その「紛失」は、放課後だけでなく、移動教室のときも施錠するようになってからのことです。

中3娘もよく知っている女子だったので、帰宅後の中3娘はプンプン。

その子は、うっかり「紛失」するタイプの生徒ではないんですよね。

そして、おなじ生徒がくり返し「紛失」しているわけではない。

すくなくとも、中3娘のクラスは全員ちがう生徒です。

共通するのは女生徒であること、中3娘いわく「かわいい子」だというのですが。

そして、いまのところ、中3娘のものは「紛失」していません……。

時期が時期だけに、先生がたもピリピリしているみたいです。

かつての、非行に荒れ狂った時代を思い起こした先生もいるらしく、当時の思い出話を語ったとか。

もうこれは、担任の先生が教壇の中で見張っているしかないよね!

教壇の中か、掃除用具ロッカーの中か。

中3娘はとうとう、「鍵かけてもなくなるって、やっぱり先生があやしい」とか「朝一番で来ているのがあやしい」といいはじめました。

そう、こんなふうに疑心暗鬼になっていくのが、こわいじゃぁありませんかー。

そんな「紛失」がいつまでつづくのやら。

おそらく、解決しないまま、あるいは解決しても公にはならないまま、卒業をむかえるのだろーなー。

ではまたー。

ぐるぐる広告336
スポンサーリンク

ぐるぐる関連コンテンツユニット

こちらの記事もどうぞ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る