学童保育にかよう息子がたのしみにしているイベント。

校舎イメージ 小学校のこと
スポンサーリンク

中1の娘と小2の息子がいます。

小2の息子は、いま小学校の学童保育(子供ルーム)にかよっています。

社交性も積極性もない息子は、学童保育でもマイペースに過ごしているみたいです。

 

「ルーム、行かなくちゃいけないの?」といわれることもあり、来年の申し込みをどうしようかと思っていたら、息子、来年も学童保育(ルーム)にかよいたいのだそうです。

なんだかんだいって、学童保育は居心地がいいのかもしれません。

そんな息子が毎月、楽しみにしている学童保育のイベントがあります。

スポンサーリンク

学童保育のイベントとして毎月、おかしデーと誕生日会があります

駄菓子屋さんイメージ

息子のかよう学童保育では、毎月おかしデーと誕生日会があります。

これは、学童保育便りにかならず書いてある定期的なイベントです。

 

でも、どちらのイベントも、すべての学童保育でもおこなわれているとはかぎりません。

というのも、息子のかよう学童保育は人数が多く2クラスあるのです。

学童保育の先生がいっていたのですが、お休みをする子供が多かった月には、おかし代があまるので(休んでも返金されません)、豪華なおかしが出ることがあるのだとかー。

息子から聞いた話では、カツサンド、ミスドのドーナツなどがおやつに出たことがあるそうです。

 

そういえば、保育園でご一緒したママさんが、上の娘さんが学童保育にかよい出したもののいつも帰ってきちゃって、ある月は1回しか学童保育に行ってなくて、それでもおやつ代が2,000円で「高いおやつ代になった」そうで、学童保育の先生からのすすめもあって、学童保育をやめた、といっていました。

自営で、家に両親がいるのがわかっていたから、上の娘さんは帰ってきちゃったらしいです。

 

そういうこともあって、学童保育のおかしって、けっこうあまりがちなのです。

そんなおかしを利用して開催されるのが、「おかしデー」です。

1人の予算を150円くらいに決めて、値段設定されたおかし(わかりやすく、色別シールが貼ってある)をえらんでいくのだそうです。

駄菓子屋さんごっこぽい感じでしょうか。

 

去年、たまたまおかしデーのあった日に、息子のお迎えに行ったら、見知らぬ女の子といっしょになりました。

当時3年生くらいかな、息子よりも年上の、まったく見知らぬ女の子ですよ。

 

でも、その女の子がいうには「わたしね、この丸いのが好きなんだけど、なかなかもらえないの。順番でまわっていくと、これはさいしょになくなっちゃて、いつもなくて、まえ、早帰りのときに、さきに選んでいいよって先生にいわれて、そのときはじめてこれがもらえたの。今日はひとつだけ残ってたからもらえたんだよ」と、うれしそうに丸いジュースの入ったおかしを見せてくれました。

その丸いおかしは、いつも4個くらいしかないのだそうです。

ということは、ふだんのおやつで全員に配られるものではなく、おやつデーのためだけに購入しているおやつなのかな、と思います。

と、検索してみたら、さくらんぼゼリーというものでした。

凍らせて食べるのが駄菓子通の食べ方らしい~。

 

なんでそんなことを覚えていて、こんなふうに書いているかというと、保育園や学童保育にお迎えに行っていると、わたしのような母親にたいしても話しかけてくる人なつっこい子供がいるんですよね、それで「きみたちはどんだけさみしいんだよー、だいじょうぶか? 知らない人に声かけられて、ホイホイついていったりしないかー?」と心配になってくる40代保護者です。

まー、息子を連れている時点で、誰かのママ(安全)ってことだから、話しかけてくれるのだと思いますけどもー。

 

誕生日会にはケーキが出る!

学童保育の誕生日会で、ケーキが出ると知ったのは去年です。

わたしが迎えに行ったら、「今日は誕生日会だったんです」とケーキの箱をわたされました。

(今年から、生ものはたとえ保護者のお迎えがあっても、持ち帰れない決まりになりました)

そのときはじめて、学童保育の誕生日会ってケーキが出るんだー、と知ったのです。

 

あれ、待てよ、娘からはそんな話、いちども聞いたことがなかったんだけどー。

娘は3年生のおわりに学童保育に空きができて、数ヵ月だけお世話になっています。

と、娘から話を聞いたら、娘が学童保育を利用していたときにも、誕生日会にはケーキが出ていたそうです。

娘は、自分だけケーキを食べているのを秘密にしていたってことらしいです。

ニヤニヤしながら話してくれました。うわー。

 

そんなわけで、息子は毎月のおやつデーと誕生日会を楽しみにしております。

誕生日会の日に学童保育を休んだときは、息子に怒られたこともありました……。ゴ、ゴメーン

誕生日会のケーキというのは、近くにあるシャトレーゼの100円ケーキ(キッズショート108円)です。

こういうケーキもあるんだー、というシンプルな、お手頃価格のケーキ。

それでも子供にとっては、月にいちどのお楽しみケーキなのです。

 

ってことで、毎月、学童保育のおたよりをチェックして、おかしデーと誕生日会を確認しています。

イベントの日に学童保育を休むときは、下手に下手に、申し訳なさげに話しかけたり、します。

まー、いろいろと心配していた学童保育にも息子の楽しみがあってよかったなー、と。

来年の申込書が届いたいま、そのように考えています。

 

ではまたー。

 

タイトルとURLをコピーしました