クリスマスに向けて、第2回ファミリービンゴ大会の景品を用意しています。

ビンゴの景品用の文房具 子育て
スポンサーリンク

4人家族です。

今月、息子の8歳の誕生日がありました。

息子が求めた誕生日プレゼントは、ビンゴでした。←本人の希望ですからッ

ビンゴを誕生日プレゼントにあげるなら、当然ビンゴ大会を開催しますよね。

息子の誕生日に第1回ファミリービンゴ大会を開催することになりました。

息子の誕生日に開催した、第1回ファミリービンゴ大会の参加者は3名でした。

 

ビンゴ大会が1回で終わったら、せっかくのビンゴがもったいないですよね。

ビンゴはビンゴ大会をするためにあるですよ。

しかし、ビンゴ大会には景品がなければならんですよ。

まー、そういうことです。

スポンサーリンク

景品になやむー、40代母

ビンゴの景品用の文房具

前回のビンゴの景品数は10個でした。

前回のビンゴ参加予定者は4名のところ、実際に参加できたのは、残業の夫をのぞいた3名。

でも、景品は3人で分けてちょうどいい分量でした。

とすると、4人でビンゴをするクリスマスでは、景品を増やさないとー。

景品用の文房具

と買ってきた文房具。

なやむーなやむー。

予算としたら、景品ひとつ100円です。

って、消しゴム?

 

実際には100~300円です。

なぜか蛍光ペンが多いです。

絵の具の金銀は、わたしのノスタルジーっていうか、欲しかったよね当時。

ゆいいつのキャラクターものは、映画の公開にあわせてつくったらしく、値下がりしていたお得品でした。

 

このようにして、せっせと買い込んだ景品の数々ですが。

ビンゴ参加者は、中1、小2、女子、男子、40代。

みんなが満足する景品なんて、ムーリー。

 

なので、ビンゴが終わったあと、みんなで景品の袋を開けてワイワイして、交換会をします。

前回も交換会で、娘と息子がスタンプとテープを交換こしていました。

そんな感じで、ね。

景品のお菓子

文房具以外の景品としては、お菓子です。

前回はチロルチョコとガム中心でした。

チロルチョコは金額的に助かりますッ。

 

今回のお菓子は、子供たちの大好きな地元の銘菓を入れることにしました。

ほんとうは、「ハズレか!」という感じのびみょうな景品も入れてみたいのですが、大人はともかく、子供たちのメンタルを考えるとやっちゃいけない、やってみたいけどー、やっちゃいけないー。

 

子供たちをよろこばせるのを目標に。

和気あいあいとした雰囲気の維持を心がけて、ビンゴ。

 

ではまたー。

 

 

タイトルとURLをコピーしました