娘の部屋の暖房器具として、電気ひざ掛けを購入しました。

電気ひざ掛け毛布、ピンク 子育て
スポンサーリンク

娘の部屋はさむいです。

それでも娘は自分の部屋にひとりで閉じこもっているのです。

そんな年頃なのです。

そう、娘は中学1年生。

 

いやー、あれだけ寒い部屋だったら、暖をとりに出てくるだろうと思っていたんですけど。

さすが思春期女子中学生、出てきません。

でも、そうかといってへたに暖房器具を置いて、おそろしい電気代になったらどうしようと考えていた40代主婦です。

ただでさえ娘のひとり長風呂のせいで、ガス代、水道代がはねあがっております。

そこにひとすじの光、電気ひざ掛けですよッ。

スポンサーリンク

消費電力が55W

電気ひざ掛け毛布、ピンク

コタツの消費電力が600Wから1200Wなのだそうです。

今回購入した電気ひざ掛けは55W。

どんだけ節約なのか、と。

 

そう知った時点で、40代主婦は、電気ひざ掛け買お! という気持ちになっていました。

わが家に電気毛布はないのですが、年末年始に実家に帰ったときには電気毛布が入っていました。

あれが、丸洗いできるものだったなんて、知りませんでした。

 

娘用に購入したのは、ピンクの電気ひざ掛けです。

アマゾンさんで購入してみたら、あいかわらずデカイ箱で届きました。

でも、中身はコンパクトに収まっておりまして、こんなの。

140×82cmです。

使わないときは小さくたたんでしまっておけるのも魅力的です。

電気ひざ掛け毛布、ピンク

想像よりもふっくらしていました。

電気ひざ掛け毛布、ピンク

フリンジは、ふっとい毛糸みたいな感じ。

もっとしょぼしょぼのフリンジがついている、と思っていたので意外でした。

 

今回も勝手に、色をピンクに決めて注文しましたが、ミックスチェックでいくつかの色がまざっていて、目立ってピンクじゃないのがいい感じです、と40代主婦は判断しました。

電気ひざ掛け毛布、ピンク

そして、帰宅後の娘に見せて、電源を入れて、と。

感想は! 感想はどうなんだ!

と意気込んでいたら、娘「使ってない」

え?

 

娘はひざ掛けがあたたまっていない、と思って使わなかったのだそうです。

電源を入れて、手を触れただけだと、そーんなにあたたかさを感じません。

たしかに。

でも、ひざに掛けたらちがうからッ。

ちゃんとあったかいからッ。

 

そしてその夜、娘は電気ひざ掛け電気ひざ掛けの魔力に屈して、お風呂に呼んでも起きず、朝まで眠ってしまったのです。ポカポカ

おそるべし電気ひざ掛け。

 

ではまたー。

 

タイトルとURLをコピーしました