息子がランドセルを定位置に置くようになった理由。

教室の机イメージ 子育て
スポンサーリンク

4人家族です。

息子は、さいごに登場した4人目の家族です。

小学2年生、おとなしめ。

 

そんな息子ですが、ランドセルは適当な場所に置いていました。

ぽーん、と床置きです。

基本、床置きとなってしまったランドセル。

6年間ずっと床置きなのかなと思っていたら、変わりました。

スポンサーリンク

ランドセルを置きやすい場所をつくった

教室の机イメージ

息子はいま現在、自分の部屋がありません。

息子のスペースはあっても、部屋はない状態です。

ランドセルは横置きの3段ボックスの上に置いていました。

 

しかし、いつしか守られなくなっていったのです。

どうしたものかー、と思っておりましたが。

 

去年、押入れを片づけて、ランドセルを置くスペースをつくりました。

そこをランドセル置場と決めたのです。

それ以来、息子が床にランドセルを置いているのを見たことがありません。

 

これがものの定位置ということかー、と。

以前から気にしていましたが、学習机も買ってないし、ランドセルを置く場所どうしよう状態でした。

ランドセルってフタがべろーんと開くし、低学年の子はあるていど広い場所じゃないとあつかいにくいのです。

 

そんなこんなで、ランドセルは押入れ収納に決まりました。

ほんとうは三段ボックスに入っている教科書やノートも押入れの棚に入るのですが、それはまだこれからです。

 

ではまたー。

 

タイトルとURLをコピーしました