「それ、ひとつください」ができないから、増えていきます。

クリップ、いっぱいイメージ 日用品のストック
スポンサーリンク

いまどきは、多くのものをまとめ売りすることになっています。

まとめ売りしているから、ひとつひとつが安いのですが。

はじめからまとめ売りなので、ひとつだけ欲しくても、ひとつだけ買えません。

先日も、そうしてビー玉をひと袋買ってきました。

ダイソーで、108円、息子によれば46個くらい入っていたそうです。

スポンサーリンク

まとめ買い、箱買いはほんとうに安いのか

クリップ、いっぱいイメージ

こんなにいらないんだけどな、と思いながら買うことがあります。

だって、自分が欲しいのは、4個ってわかっているからです。

でも、5個入りしかない。

 

1個はあまるなーと思いながら、むだを承知で買います。

だって、そういう売り方でしか置いてないから。

食べものならともかく、モノはあまります。

そういう買物が多いです。

 

それで、そういうあまったモノをどうするか。

使っている4個がこわれたときのスペアとして保管しておきます。

という方法もあります。

 

でも最近は、この金額で4個買った、と考えることにして捨てる。

そんな、いままでにない決断をしています。

モノによっては、ですけど。

 

食べものや日用消耗品のように、確実に食べる減るなくなるモノならば、まー、ゆるそう。

しかし、あの、ほんと、6個しか使わないんで、というときに5個組を2セット買わなくちゃいけない、苦しみ。

40代主婦の苦悩です。

 

もちろん、まとめ買いのおかげで、世の中のいろんなものの値段が安くなっているのはわかっているのですが。

理屈は、わかっているのですが。

わかっているのですがー。

 

うん、まあ、そうだよね、箱売りだよね、これは当然だよね、と思いつつ。

それでも、「これ、いっこだけほしい」

そんなときが、あるんですよね。

 

ではまたー。

 

タイトルとURLをコピーしました