小3息子、Tシャツへのこだわり編。

息子のTシャツ、灰色、青、紺 子育て
スポンサーリンク

思えば、息子は着るものにこだわりがありました。

保育園のときには、新幹線Tシャツが乾いていたら、かならず選びました。

そして、去年から「ニンゲンがいるのは着ない」といいだしたのです。

小2息子、ファッションへのこだわり。

ユニクロTシャツのバズとウッディ→×

ユニクロTシャツのスターウォーズのロボット→△

バズとウッディは人間じゃないのにな。

スポンサーリンク

小3男子は英語のTシャツがいい、といい出した

息子のTシャツ、灰色、青、紺

今月、半袖を着始めた息子。

不満そうにスターウォーズのロボットTシャツを着ます。←でも慣れたそうです

バズとウッディTシャツは、絵柄を背中にして着ます。←外出しない

ユニクロTシャツ、トイストーリー、ウッディとバズ

(背中にまわされる、トイストーリーの絵柄一部分)

 

しかたないので、「じゃあ、どんなTシャツだったらいいの?」とたずねました。

「なにかのキャラのTシャツじゃなくて、英語が書いてあるのがいい」

エ・イ・ゴ?

 

そんな息子のこだわりを確認してから、半袖Tシャツを買いに行きました。

この夏はあらたに3枚。

紺、青、灰色です。

すべて英語Tシャツ。

これで、気が済んだだろう? 息子よ。

男の子がこだわるなにか

なにかよくわからないけれど、子供がこだわりをいい出すときがあります。

息子のTシャツダメ出し意見を聞いたときに、思いだした話がありました。

わたしが中学2年生のときのこと。

 

友達が1歳違いの弟について話しました。

「弟が黒い服しか着ないっていい出して、お母さんが買ってきたTシャツに文字が書いていあるから着ない、っていうの。ばっかじゃないのー」

お母さんが買ってくる、というのがポイントですね。

息子にTシャツについてダメ出しをされたときに、友達の弟とおなじにおいを感じました。

 

なるほど、いま息子の服は、英語かボーダーです。

そして、足元はあいかわらずの黒い瞬足、3足目。←運動会前に買えました

黒い瞬足ならフォーマルにも普段履きにもなります。

運動会前は瞬足が売り切れ続出の季節です。

 

つぎに買う帽子も、「いまのとおなじようなのにして」と息子にいわれています。ウン、ワカッタ

いま息子がかぶっている帽子は、つばの赤いキャップです。

息子に着てもらえないと思って、Tシャツの赤色は選べませんでした。

せめて帽子は赤色の入ったのを選ぼうと思います。

男の子の服って暗くなりがちだから、帽子くらいは赤色を。

 

ではまたー。

 

タイトルとURLをコピーしました