Mサイズ神話にとらわれていた40代主婦ですが、もう、Lサイズ宣言しようと思うの。

40代のLサイズ宣言、MからLへ 洋服だけはミニマム
スポンサーリンク

この春、数少ない手持ちの服をさらに処分しました。

処分して、着るものがない、ほんとうにない、はやく乾かないかなァ、Tシャツ。

そう思うくらいに、着るものがない状態になっていました。

なんていうかー、服が縮んだ!

40代になると、よくあるらしいですよ。

気がついたら、いつもの服が縮んでいるんですよー。ドウイウワケー

スポンサーリンク

ぱんぱんのMか? ゆとりのLか?

40代のLサイズ宣言、MからLへ

フリーサイズには抵抗がないのに、Lサイズにたいして抵抗をいだくのはどういうことかね。

自分はMサイズ、ふつう体型。

いつまでも、そう思っていたい自分がいました。

しかし、だ。

 

鏡の中の現実を見ると、どうやら自分はすでにふつう体型を突破したね。

去年のいまごろはゆとりのあったカーディガンが、ボタンとボタンのあいだにすきまを見せはじめました。ムッチーン

やはりこれが、ウエストゴムパンツを3年はいた功罪ですか?

だからあれほど、ウエストゴムパンツはやめておけ、と。

でも、すごく、楽なんですよ。

そして人間は楽なほうに流れる生物だっていうじゃないー。

 

わたしはもう、Lサイズに身をまかせようと思うの。

身長150cmだけど、Lサイズにランクアップする。

いままでは、ミセスサイズのMなら平気だよォ、と自分にいい聞かせていたけど、もう自分を偽ったりしない。

 

わたしはL。

ラブとリップのLだよ。

広告

L知ってるか?

たしか、自分の服について考えたときに読んだ、ティム・ガンの本に、太って見えるMよりもやせて見えるLを選べ、みたいなことが書いてあったんですよね。ウロオボエ

いまの自分、まさしくこれだ。

勝ち負けじゃないんだ、視野を広げる、みたいにLを受け入れるんだ。

いや、むしろ、Mに受け入れてもらえなくなったいま、Lに受け入れてもらおうよ、Lはストライクゾーン広いよ的な。

 

そんなこんなで自分の中のMサイズ神話、Mサイズ帝国は崩壊しました。

タグなんて、切ってしまえばわからない、ってティム・ガンもいっていた、たぶん。

40代のLサイズ宣言です。

これで気がねなく、服を買うことができますョ。

(※その後、ひさびさのユニクロで自らにXLサイズを解禁いたしました)

 

ではまたー。

タイトルとURLをコピーしました