中3娘、受験前の3連休の巻。

勉強をしない中3娘、受験生 中学校のこと
中学生女子
スポンサーリンク

どうなるのかな、と思っていましたが。

先週の中3娘は、学校行事にイラッとしつつ、某教科の先生の発言にムカッとしつつも、かなり平常運転でした。

3連休も3連休とて、勉強です。

しかも、友達に数学おしえる、関数おしえる、といっていたので、余裕あるなァ、おい、と思っておりました。

スポンサーリンク

3連休、する子しない子

勉強をしない中3娘、受験生
中学生女子

中3娘は、図書室とかの自習スペースを利用して勉強しています。

けっきょく、塾は行っていません。

冬期講習には行きました。

そんな感じで、外で勉強をしているんですね。

すると、やっぱり3連休中も、勉強をする受験生が集まってくるらしいのです。

自習スペースでよく見かける同級生もいれば、たまに見かける同級生もいる、と。

で、この3連休に「これから○○の映画、見に行くんだー」という受験生もいたそうです。

余裕あるなァ。

そんな、同級生に「ハァッ?」となりながら、中3娘は勉強していたらしいです。

受験前はナイーブ

中3娘が、ふたたび「〽おーちる~、おーちる~♪」と歌い出しました。

3連休の中日、中3娘はもうプレッシャーに押しつぶされそうな感じです。

もう、とりあえず「風呂入って寝ろ」くらいしか、いう言葉がないんですよ。

「まー、まー、まー、ここはひとつ、風呂入って寝とけ」

本番前に緊張して眠れない、なんてこまります。

かつて中3娘は、小学生のときの宿泊学習で眠れなかったことがありました。

どうしても眠れなくて、そのうち朝になってしまったのだ、と。

当時ものすごくヤバイ顔つき(無表情)で帰ってきて、話を聞いたらそういうわけでした。

どうやら中3娘は、そんなタイプみたいです。

だから、とにかく「さっさと風呂入って寝ろ」になったわけです。

なんのタイミングだったか、イスの上に立ちあがったりしていましたね、なんなんだろう。

ちょっと、判断が正常ではない、極度の緊張でなにかせずにはいられないような感じでした。

なんだかなぁ、と思いつつ。

頭をなでたり、背中をさすったり、ちょっと抱きしめていたりして。

はげますやら、なだめるやら。

まー、だいたい、受かるんですけど。

受かると思うんだけど、万が一ってことがあるからなァ、としかいいようがないんですよねー。

筆記試験があって、翌日に面接があります。

某教科の先生いわく「自己採点は面接終わるまでやらないほうがいい、自信なくすといかんから」だそうです。

たぶん、中3娘、自己採点するまでもなく自信喪失しているから、自己採点なんてできる状態じゃない気がします。

今回、すごいなと思ったのは、きげんのわるい状態の中3娘は、なにかたずねても「あ゛ぁ?」みたいな態度のわるい返事 (きげんのわるさを察してちゃん) をするのですが、本人も自覚しているらしく、(受験後は)「もうわたし、あ゛ーしかいわないかもしれない」といっていました。

そうか、自覚あったのか。

中3娘の帰宅にあわせて、そなえておくもの

というわけで、おとといはポテチの大袋。

昨日はプリン。

こんな感じで、とにかく中3娘におやつをあたえて懐柔しています。

そして、今日はシュークリームとコーヒーゼリーが冷蔵庫で待機中です。

もうさ、今日なんて、さっさと眠っちゃっていいから!

すべてを忘れて、眠るんだー。とりあえず。

ともかく今日は、そんな感じで、中3娘にさわらないようにする予定です。

これでまた、明日でしょ?

でもって、来週でしょ?

すごく長い、ような気がします。

ではまたー。

タイトルとURLをコピーしました