中学校のPTA役員会、ラストでした。

中学校、PTA役員 中学校のこと
スポンサーリンク

今週、さいごのPTA役員会がありました。

役員用の腕章を返して、これで終了です。

どうやら3年生の保護者は、次年度への引継ぎで4月までの任期ではない、ってことですよね。

いま気がつきました。

腕章を返すって、そういうことですよねー。

よかったー、卒業式後までパトロールがつづくのかと思っていましたよー。

スポンサーリンク

中学校のPTAは小学校のPTAよりラク

中学校、PTA役員

これは、役員の係りにもよりますが。

今回はこれまでの役員活動にくらべて、超絶にラクでした。

平役員だったから、というのもあるのですが、中学校の役員会の回数はたった3回なのです。

小学校なんて、毎月役員会をやって、報告してましたよ。

係や学年によっては、報告することがなにもないというのに、な。

いやー、中学校のPTA役員は、前年度の人が「正直いって、ここの班がいちばんラクです」っていってたけどォー、そのとおりでした。

大変だったのは、体育祭の見まわりで、家族のお弁当作りと早い集合時間がつらかっただけで、あとはどうってことなかったのです。

パトロール自体は不参加でも大丈夫なのだが、好奇心から参加していました。

今回、代表の人もまじめな人だったし、他の役員さんたちも毎回8割は参加していたし、めぐまれていました。

つくづく、組んだメンバーによる、としかいいようがないのがPTA役員活動。

だからママ友同士で参加したりするのかなー、と。

中学校のPTA役員を終えて

そもそも、クジ引きで始まったPTA役員活動でした。

中3娘のかよう中学校では、PTA役員の立候補がない場合は、クラスごとにクジ引きがおこなわれます。

クジ引きは各クラスの担任の先生がおこないます。

わたしは懇談会に参加しなかったので、のちの3者面談かなにかのときに、担任の先生からあやまられたりしましたがー。

まー、そんな感じのものです。

いやァ、中学校のPTA役員のクジ引きは、ほとんど当たらないから、立候補 (所属班を優先的に選べるという利点がある) をして引き受けるまでもないですよ、って聞いていたんですけどね。

たいへんな班に割りふられなくってよかったですよ、と。

それ以外は、役員会における校長先生、教頭先生、教務主任先生、各学年主任先生、生徒指導先生の話が、なにげにたのしかったです。

そういう意味では、中学校も1学年のときにPTA役員をすると、中学校の様子がわかっていいんじゃないかなー、と思います。

小学校の役員会では、各学年主任先生は参加しないし、行事の報告や協力へのお礼に終始していたような気がします。

さて、さいごの中学校のPTA役員会ですが。

これが、とんでもないことに、高校入試の前期の合否発表直後にありまして。

もちろん、役員会には参加する予定でいたのですが、「ちょっと、まてよ」と。

だって、もし中3娘が落ちていたら、なんか、やっぱり、行きたくないな、って思ったんですよね。

親しくはないけど、あいさつくらいはする、別班のあの人とか、「どうだった?」って聞いてくるかもしれない、なんて思ったりして、ですね。

結果、中3娘が受かっていたから、まようことなく役員会に参加できたわけですけど。

そして役員会の日。

3年生の保護者は、卒業対策委員もふくめて総勢20人ちかく参加していたと思います。

しかし、わたし自身はだれからも「どうでした?」なんて言葉は聞かなかったのです。

わたしはもちろん、おなじテーブルをかこんだ3年生のPTA役員さんも、そんな話はいっさいしませんでした。

おたがいにPTA役員にならなければ会話もしないような関係ですから、受験生の母という共通項があるにしても、そんなナイーブな問題には、だれも触れないんだー、そういうものなんだー、なるほどー。

みょうに納得して、安心したのでした。

さて。

いまどきはPTA役員もLINEでつながり、連絡を取りあう場合が多いのかもしれません。

でも、たまたま代表の人がLINEに不慣れな人だったので、Eメールでの連絡でした。

できることなら、つながりたくないと思っていた40代保護者は、結果的にEメールでよかったな、と思いましたよ。

PTA役員が終わって「お世話になりました、失礼します」→「グループ退会」を先陣をきってやらねばならんのか、と思うと、ちょっと勇気いるよね。

だれかがいい出さないと、そういう動きにならなかったりするじゃないですか。

そんなことまで考えてしまうと、Eメール連絡でよかったです。

スマホ生活3年、いまだに夫と娘以外のLINEとはつながっておりません。

ではまたー。

タイトルとURLをコピーしました