クルー丈では長すぎた? いまどきの男子中学生ソックス事情。

学校、古い建物イメージ 中学生の持ちもの

いまどきの中学生の靴下の長さって、どうなっているんですかね?

高校生の靴下丈は、スニーカーソックスが多くなっていて、ローファーを裸足ではいているのか、と見まちがえます。

靴下の長さなんて、けっきょくは各学校の校則のきびしめー、ゆるめー、によると思いますが。

この春、中1息子の靴下をクルー丈で購入したのですが、どうやら長かったみたいです。

ハイソックスのワゴンセール

学校、古い建物イメージ

この年明け、白いハイソックスのワゴンセールを見ました。

ワゴンの中は、白いハイソックスの山。

プライベートブランドとはいえ、3足組が100円です。

やっすー、安すぎる。

しかし、その白いハイソックスをいったい誰がはくというのだ?

子供に、と思っても使ってくれない気がするモノ3点

  • Bの鉛筆
  • 白いハイソックス
  • 半そでのスクールシャツ

以上の3点です。

そう、Bの鉛筆は売れ残ります。

いまどきの小学生鉛筆事情を知らない親かなにかが、「アラ、安い」とB鉛筆を買います。←かつてのわたくしである

しかし、筆圧の弱いいまどきの子供はBすら選ばず、2Bを好みます。

小学校からの手紙では「Bか2B」を用意するように、とあったため、売り場で安売りされていた「B鉛筆」を購入しましたが、子供は使ってくれませんでした。

その後は、たとえ1ダース200円に値引きされていても「B鉛筆」は買いません。

ところで私事ですが、白いハイソックスには、娘の幼稚園時代にたいへんお世話になりました。

幼稚園の制服に、白いハイソックスが指定されていたからです。

しかし、そんなことでもなければ白いハイソックスは購入する機会がないのではないか、と思います。

制服で指定されていないかぎり、いまどきの中高生向けに白いハイソックスを買っても、はいてもらえないですよね、たぶん。

もちろん、たまに、白いハイソックスをはいている学生さんを見かけるのですが、わが子が白いハイソックスをはくかどうかは危険な賭け。

さて、半そでのスクールシャツは、俄然、売れなくなったと思います。

夏用に親が買っても、けっきょくぜんぜん着なかった現象がおこっている昨今です。

だから、わたしも娘には中学校で1枚、高校で1枚、念のため半そでシャツを買っただけです。

高3娘はあれば着るけど、なければないで着ないんじゃないかな。

そう思うくらい、夏の制服は、長袖シャツの腕まくりが通常になっています。

いまどき、みんなもっと短い靴下だった!

中学校の入学式の翌日だったかな、中1息子にいわれました。

「みんなもっと、短い靴下をはいてたよ」

エッ、クルー丈でも長かったのか!

どうやら、中1息子のかよう中学校では、クルー丈よりもさらに短い靴下、ショート、ハイカット、と呼ばれている長さが主流のようでした。

ちなみに、高校生がよくはいているスニーカーソックスは禁止されている中学校です。

中1息子によると、みんながすわったときに、ズボンのすそが上にあがって、靴下の長さが露見したそうです。

そして、中1息子は自分の靴下が長い、と気がついた!

わかったわかった、次からは一段階、短い靴下を買います。

高3娘なんて足を出すのがイヤだから、とハイソックスをはいていました。

娘の中学生時代は、まだわりと長めの靴下をはいている女子生徒がいました。

しかし、今年の入学式で見たかぎりでは、女子生徒はほぼショート丈でした。

5年もたつと学校のようすは変わりますね。

女子はともかく、男子の靴下丈は、ふだんズボンにかくれているため、いまどきの傾向がわかりませんでした。

そんなわけで、次回はショートソックス。

ではまたー。

タイトルとURLをコピーしました