使わないモノなのに捨てられなかったモノをやっと捨てました。

アイスノン、捨て活 捨て活
スポンサーリンク

ま、捨てたんですけど。

ようやく、捨てられたんですけど。

このところ、いろいろ捨てられたのは、夫の「捨てていいよ」発言があったからですね。

つまり、いろいろなモノが、夫の「なんで捨てるの? 捨てないで」という言葉で止まっていたからです。

スポンサーリンク

アイスノンを捨てました

アイスノン、捨て活

以前、エアコンのない部屋で寝ていたときに使っていたアイスノン。

子供の高熱のときよりも、熱帯夜のイメージが強いわが家のアイスノンです。

でも、もう3、4年まえから捨てたいモノのひとつになっていました。

 

うちの冷蔵庫は大きくないし、冷凍室にアイスノンが入ってると場所とるんだよねー。

保冷剤でいいよねー。

そんな思いで過ごしてまいりました。

 

つくづく使わないんですよ、アイスノン。

この冬、ようやく夫の「捨てていいよ」発言があったので、捨て活しました。

アイスノンも冷えピタも、まったく使わなくなりましたね。

一時期はよく使っていたのに、ふしぎなくらい使わなくなりました。

 

もうつかわない気がするなァ、そう思って夫に「アイスノン、捨てていい?」とたずねたことがありました。

でも返事は「捨てないで!」

さらには、いろいろ捨てまくる40代妻を責めるようなまなざしです。

 

一時期、なにかが見つからないとなると、かならず「捨てちゃった?」とわたしにたずねてきた家族たち。

やめてー、勝手に捨ててないからー。

わりと、勝手には捨ててないからー。

そのへんに適当に置きっぱなしにしている自分自身の行動を、まずは反省して欲しいです、家族たちよ。

 

そんなこんなで、いちおうね、家族に確認して捨てている40代主婦です。

アイスノンも確認して、やっと捨てる許可もらったー、捨てたー。

 

ではまたー。

タイトルとURLをコピーしました