娘の楽天モバイルのLiquid Z330にゲームのアプリを入れた、その後。

SNSフォローボタン

中学1年生の娘のスマホに、Qというアプリを入れてあげました。

Qというのは、パズルゲームとか頭脳ゲームみたいなものらしいです。

娘がスマホに入れてほしいといったアプリのこと。

やっぱり、アプリが起動しない、というのかな。

ゲームの読み込みがまったくすすまず、始められない、というのです。

スポンサーリンク

娘の楽天モバイルLiquid Z330はベーシックプランで、しかもwifi無効化中

楽天モバイルのLiquid Z330クイックモードでベーシックモード(キッズモード)にしたスマホ画面

娘の楽天モバイルの契約はベーシックプランです。

どういうプランかというと、くそ重いけど無制限だよ、と覚えておけばいいと思います。

そしてさらに、wifiを無効化してあります。

娘はwifiを知りません。ハハハー

それをふまえてのことですが、娘がせっかく始めたいといっていたのに、ゲームの読み込みが始まらないというのです。

不憫に思ったわたしは、ゲームの最初の読み込みだけは、wifiでさくさくとすませてあげよう、と仏心を出しました。

じゃじゃーん、wifiだよ。

娘には知られないように、こっそりとwifiを有効化しました。

しかし、だ。

それでも、おっそい、なにこのアプリ。

目をうたがうほどの読み込み速度。

5分で8%……、30分後に見て17%だったかな、目をむくレベルの速度です。

容量が足りなくて、フリーズしましたッ!

お昼寝タイムからもどったら、娘から相談されました。

アプリのゲーム画面が出たあとに動かなくなってしまった、と。

空き容量が足りないというメッセージが出ていました。

ひぃぃいい。

わたしで対処できるのだろうか、と思っていると、娘が電源ボタンの長押しから再起動ができると教えてくれました。ソレダ!

とりあえず再起動して、娘が(けっきょくのところ母親にスマホをさわられたくないので)アプリを消そうとして、またアプリを起動させたらしく「ああッ」と悲鳴があがりました。

「自分でできるなら、イイヨー」手出ししないyo!

という態度をしてみせたら、娘が素直にスマホをわたしてくれましたyo!

とはいえ、わたしも娘のスマホってどうなん? と思うところがあったので、ちょっと長くかかるかもしれないけど、いーい? などといって、設定から空き容量を確認してみたのです、ね。

(以下、写真なんて撮れない状況なので、メモ書きのおぼえがきを参考にして書いていきますが)

設定→ストレージ(内部ストレージ)→アプリ(データとコンテンツ)→アプリ情報

上のようにすすんでいきまして、Qのアプリのデータを消して、アンインストールしました。

Qのアプリを消した時点で、娘のスマホ(楽天モバイルのLiquid Z330)の空き容量は638MBでした。

えーっと、これってどうなの?

スマホって、空き容量の目安がわからんのです。

しかしね、この楽天モバイルのLiquid Z330というスマホ、8GBなのです。

そしてそのうち、システム5.22GB、アプリ2.15GBって出てて、これってもういっぱいですよね、とおどろきました。

システムで半分以上つかってるじゃないですかー。

システムって、けずれない部分じゃないの?ウーン

娘のスマホに空き容量を増やすためにしたこと

で、それからわたしがしたことというのは、いらないアプリを消すこと。

そして、ツムツムをSDmicroカードに移動すること、でした。

うろおぼえですが、ツムツムはSDmicroカードに移動しても問題なかったはず。

(移動後、娘はツムツムができた、といっていたので大丈夫みたいです)

娘のスマホの中身を見るのは、ひさしぶりです。

前回は、リセットされた画面設定を、ふだんつかっているキッズモード(ベーシックモード)にもどすという任務でした。

娘のスマホが電池切れしたら画面設定がリセットされていました。

しかも今回は、ちょっと長くかかるよ、という話をして、ちまちまとアプリを消すお仕事をはじめたのです。

といっても、娘のアプリはさいしょに、いかにも楽天系アプリというものはぜんぶ消しました。

残したのは楽天でんわだけでした。

ざっと見て、わからないアプリの内容を検索してみました。

  • Viki→楽天が買収した、動画に字幕つけられるとかいうなんかすごいらしいアプリ。
  • Room→ショッピングアプリ。
  • Agoda→ホテルが予約できるアプリ。

これはいかにもいらないなー、名前だけじゃあ、ぜんぜんわからんなー、と思いつつ消しました。

ほかにも消そうと思ったら、停止はできるけど消せないものとかあって、うーん、こわいからやめておこう、って思うアプリもあったので、消したアプリは以上の3個です。

これで、娘のスマホの空き容量がどれだけになったかというと。

638MB→699MB

むむむ、どうなんですかね、これ。

娘はアプリを2個入れたかったらしい

娘はそもそもアプリを2個入れたかったらしいのです。

ひとつが「Q」で、もうひとつが「ねこあつめ」というアプリ。

(↑リンク先はGooglePlayです)

ひとつめからつまづいた娘は、すこしへこんでいました。

その後、外出先で娘からのLINEに気がつきました。

「ねこあつめ」を自分でインストールしてもいいか? というのです。

いままで娘はアプリをダウンロードできなかったので、「途中まででいいから」などと、けなげなことをいいました。

「いいよー」と返したら。

(娘LINE)「あれれ、なんか、ダウンロードできた」

(娘LINE)「すごい、あと1分! はやい!」(←wifi有効化中だからです)

「(Qとちがって)かるいってことだよ」と返事をしましたが。

いままでアプリがダウンロードできなかったのに、なぜできたのか? というなぞがのこりました。

もしかすると、単にデータ接続が不安定でできなかっただけであるとか?

娘はマルチタスクボタンを活用していた!

今回、わたしが娘のスマホをのぞいてみてわかったことがあります。

  • 娘のスマホをキッズモード(ベーシックモード)にしていても、ホームボタンからGoogleNowがつかえる。
  • 同様に、マルチタスクボタンからChrome(わたしがさいしょにつかっていた)がつかえた。

だから、娘はごくふつうに、GooglePlayにアクセスできたんですよね。←できないと思っていました。

わたしは娘はGooglePlayにアクセスできない(ブラウザをつかえない)状態にあると思っていて、なぜQ(アプリ)のダウンロード画面に行けたのか、ふしぎでした。

友達がLINEにリンクをはっていて、そこからたどったのかとか、そんなことを思っていたわけです。

キッズモード(ベーシックモード)にしたから、その単純なボタン操作しかできない、と思い込んでいました。

なんというか、これは、娘の良心を信じるしかないじゃないか、って気がしてきました。

今回、娘がわたしにスマホをわたしてくれたときに、席をはずそうとしたので「見張ってなくていいの?」とたずねたら、「8割信じてるから、いいよ」といわれました。

わたしもー。わたしも、おなじくらい娘を信じています!ヨカッタ

思春期の女子中学生が8割信じてくれたら上等です。リップサービスか!

ではまたー。

トップへ戻る