4人家族でリュックは4つ、シェアしてつかっています。

SNSフォローボタン

いま、ほぼ毎日リュックをつかっているのは夫と娘です。

夫のリュックはともかく、娘のリュックは完全に通学用で、それ以外の用途はありません。

そこで、遠足のときなど、娘にリュックが必要なときには、わたしのリュックをかし出しています。

わたしのリュックは、お弁当、レジャーシート、お菓子などを入れるのにちょうどいいサイズなのです。

スポンサーリンク

4人家族でリュックは4個

MILLETミレーのリュック(旧型)

いま現在、わが家のリュック数は4個です。

登山の趣味はありませんから、4人が同時にリュックを必要とすることはありません。

  1. 夫の通勤用リュック20L
  2. 妻の日常用リュック14L
  3. 娘の通学用リュック20L
  4. 息子のおでかけリュック8L

現在、わが家のリュックはこの4つ。

1と2のリュックは、MILLET(ミレー)というメーカーのリュックで、肩紐がしっかりしていて、肩紐同士をつなぐストラップがついているので、背負うときに楽なのです。

そして、ストラップのところに、ひそかにエマージェンシーホイッスルがついています。

わたしは2個目のリュックを買うときに、はじめて知りました。

MILLETミレーのリュック、エマージェンシーホイッスル

肩紐にそれぞれついているストラップの、左側がこんなかたちになっています。

左の出っぱった部分から吹きます。

MILLETミレーのリュック、エマージェンシーホイッスル

こうして見ると、とわかります。

この笛のことを子供におしえると、目を丸くしておどろきます。

娘も息子も、おしえてあげたときに、それぞれおどろいていました。

わたしの14Lのリュックを、娘や息子が遠足のときにつかっています。

息子は、夏休みなどの子供ルームに自分のリュックを背負っていきますが、お弁当は入らないので手持ちです。

遠足のときは、お弁当をリュックに入れたいので、息子もわたしのリュックをつかいます。

いまどきは小学校でも、遠足の日が学年でべつべつだったので、娘と息子が同時にリュックが必要な日はありませんでした。

リュックのシェア

家族同士でものを共有すると、ものが減らせます。

だから、というわけではないのですが、わが家ではリュックをシェアしています。

全員がそれぞれ持つ必要もないのでこうなった、というだけですが。

ちなみに、いま息子がつかっているリュックは、そのむかし娘がつかっていたものです。

ということは、かれこれ9年ものですが、つかわなかった時期もあるし、毎日つかっているわけではないので、あまり消耗していません。

着るものとちがって、バッグは家族内でシェアしやすいもののひとつだと思います。

ではまたー。

トップへ戻る