中学生は今日も運動靴登校です。

SNSフォローボタン

どもども、雪です。

いま現在も雪の降っている某所に暮らしている40代主婦です。

アパート暮らしなので、とりあえず玄関から道路に出るまでの通路は確保しました。

雪かき用のスコップなんて持っていません。

わが家の雪かきは、ちりとりを使います。

2センチくらい積もったところを、ちりとりでズザーッと、な。

豪雪地方の方々に鼻先で笑われるレベルの雪かき作業であります。

スポンサーリンク

雨の日も雪の日も中学生は運動靴で登校するよ

雪イメージ

そんなわけで、今日も今日とて中1の娘は運動靴をはいて登校しました。

さすがに「行きたくねー」と叫んでました。

んー、わかるよ。

いつもより早く登校するかと思ったら、やっぱりいつもと同じ時間。

はたして間に合うのかね、それともこんな日は先生も遅刻に甘くなってくれるのかね?

いや、遅刻に甘いわけはないなー、もっと早く家を出ろよって話ですもの~。

40代母もそう思いますよん。

娘が登校についやす時間は25分。

しかも途中に大きな坂があって、そこ、すべるんだよねー。

坂の途中には、日中にまったく日の当たらない場所があって、冬には凍っていて、すべるんだよねー。

しかも、その坂って、雪かきしないんだよねー。

坂道の両脇の家々には、メインとなる道路がべつにあるから、わざわざ坂道を雪かきする必要がないのです。

小中学生その他に踏みしめられて、ツルッツルになった坂道。

考えただけでおそろしいのですが、朝夕は通勤通学の方々がそこを自転車でグイグイ通っていくのだよな、命知らずだなー、などと40代主婦は思うのでありました。

雪が、もっと早くから降り始めていたら、事態はちがったのでしょうか?

雪で学校が休みになるのって、何cmからって決まりがあるのでしょうか?

3分で学校につく子もいれば、40分かけて学校に行く子もいます。

子供たちの登校後に、小学校からは集団下校のお知らせメールが届きましたが、中学校からはなんにもありません。

つまり、通常なのか?

さすがは中学生、ちがいますな。

小2の息子がいうには、小学校では11月中にすでにストーブを使った日があったのだそうです。

じゃあ、今日はきっとストーブを使ってもらえるね、とひと安心。

でも、中学校は、どーなーんーだー?

というのも、わたしの頃って「ストーブの使用は12月から」なんて決まりがあった気がするのです。

きっと娘が中学校に到着するころには、ぐしょぐしょの運動靴と靴下、それから制服もかなり濡れているだろうし、そーんな状態でストーブなしなんてあるかしら?

まさかー、と思いますけど。

というわけで、親馬鹿だなんだかんだありますが、使い捨てカイロを持たせました。

それからまた、娘が帰ってくる時間に長靴を持って道端で待っていて、娘がきたら「大丈夫!? ほら、これにはき替えてッ」と声をかける40代自分を想像したのですが、それはもう妄想の域であり、女子中学生はそんなことされてもよろこばないわー、と正気にもどりました。

夕方、早めにお風呂を用意しておくことにします。

あとは、部屋をあたためておきましょう。

ではまたー。

トップへ戻る