年内の不燃ゴミ回収日をチェックして、計画的に断捨離していきます。

SNSフォローボタン

わが家の場所では、毎月2回、不燃ゴミの回収があります。

これって、多いかな? 少ないかな?

毎週2回、回収している可燃ゴミとくらべたら、少ないね。

そして、年内の不燃ゴミの回収って、残り何回だ? 6回!

って考えたら、今年もけっこういそがしいんですよ。

スポンサーリンク

ゴミの回収日を確認

ハイスパイマン、スチールラックの棚板

断捨離っぽく、めちゃくちゃ大量に捨てていたころは、ゴミの回収日が待ち遠しかったです。

もちろん、手帳に、カレンダーに、ゴミの回収日をメモしていました。

とくに、わたしが大量に捨てて断捨離をきどっていたのは、ゴミ袋が有料化するまでの約1年でしたから、期限付きです。

そういえばそのころ、不燃ゴミの回収がお正月中に1回分入ってて、気がついたら有料化まで残り1回で、ヒィイイイってなったなった、なってました。

いまは、すっかりゴミ袋が有料化してしまったんで、あわてることはないんですけども。

年内に片づけたいものは、さっさと解体して、袋づめしていきます。

今朝も、ひと仕事、してしまった、わ。腰。

心の中で「50歳になったらこんなことしない、いまだけいまだけ」と祈るような気持ちで、ハイスパイマンを前後させていました。キコキコ

朝から、40代主婦の頬を汗がつたうのでありました。

もう秋だというのに、ベランダのコンクリートに汗がぽたりよ。

今日の作業で、スチールラックの棚板カットはひと段落しました。

不燃ゴミの袋につめて、次回の回収日待ちです。

ぐったりしそうな朝でしたが、朝に行動しておくと、1日をふり返ったときに、こんなことも今日やったんだっけー、ひえー、と自分でおどろくくらいの行動量になっています。

このあと、まだ、やることが待っているので、行ってきます。

ではまたー。

トップへ戻る