捨てた服、いまの服、まとめ。

SNSフォローボタン

年明け、数少ないワードローブからさらに数枚を捨てました。

去年買ったタンガリーシャツ→似合わなかったので。

紺のTシャツ→つぎのTシャツが見つかるまで、と思って色あせたのを着ていたけど、もういいかなと思った新年。

ユニクロのブラつきTシャツ→ムチムチ、よせ。

ユニクロのカシュクールワンピース→よく着た、もういい。

スポンサーリンク

捨てて買う、買って捨てるのくり返し

私服の制服化、ワンパターン

そんなこんなで、ひさびさにまとめて服を捨てていきました。

冬なので、夏のことを考えるのは夏にまかせようと思って、捨てました。

たいしたモノを持ってないし、捨てられました。

いまの服はこんな感じ。

去年買ったものには○をつけました。

  • 灰コート
  • 黒ジャケット
  • 黒スカート
  • カーディガン(黒V襟、紺丸襟)○
  • 長袖ギンガムシャツ○
  • 紺ハイネックノースリーブ綿ニット○
  • 黒パン(2)○、灰パン○、白パン
  • ヒートテック(紺タートル、黒クルー、灰クルー)○
  • 黒ジャージ上下○
  • スポーツタイプの黒レギンス○

このほかにパジャマと下着類、靴下、フォーマルですね。

買い替えたいモノとしては、腹巻きとレッグウォーマーです。

寝るとき用のレッグウォーマー、アームウォーマーがよれよれになってきました。

あたらしいのが欲しいけれど、さむいとしまむらが遠いのです。

去年はパジャマも買い替えたし、ヒートテックも買い替えたし。

衣類に関しては、6割くらいあたらしいモノになっている気がします。

この春夏は、シャツとセーター類を買い足したいです。

買い足さないと、さすがに春夏は過ごせないのではないか、と。

コートも買い替えたいのですが、試着がめんどうで買えないままです。

この正月、またしても体重の新記録をたたき出してしまって、さすがに食べるのをひかえました。

その後、年末の体重まではもどりました。

鏡に映る自分には脳内補正(ソンナニフトッテナイヨー)がかかっているので、体重計の数字で現実を見ます。

そう、つまり、コートのボタンがとまらなくなりました。

コートを買い替えるのは、負けを認めるということか?

自分の肉体をどこまで解放すれば気がすむんだい?

そんな自分への問いかけ。

なんかもう、スタイルの問題ではなく、健康の問題になってきたような気がする40代主婦です。

ではまたー。

トップへ戻る