鉄分サプリで脱貧血したから、体重が減ったのかもしれないです。

SNSフォローボタン

先月からすこしずつ減り始めた40代主婦の体重です。

このまま減っていけば、来月には50kgをきるぞ、おいおいおい。

という流れになってまいりました。

なんなんだろう、この減り方は。

そういえば、思いあたることが、ひとつありました。

スポンサーリンク

サプリで鉄分補給

鉄分サプリ、かくれ貧血

サプリメントにたよるのはよくないよ。

そう思っていました。

ふつうに食べていれば、極端な栄養不足はないだろうと思っていたのです。

ただ、気にしていたのは、かくれ貧血です。

知らず知らずのうちに、慢性的な貧血になっているかもしれない。

そんなふうに思っていました。

なんとなく感じる日々の疲れ。

とくべつになにかしているわけでもなく、なんとなく疲れている自分。

まー、それなりに家事をしていれば、それだけでも身体をつかっているわけですけど。

精神的なものかなー、ストレスかなー、考えすぎかなー、と思っていました。

でも、まァ、女性は鉄分不足になりがちだというし。

思えば10代に氷をガリガリ食べていたのって、貧血の症状だったんだよ、とあとから知ったくらいだし。

まだ閉経してないし、鉄分をとるのもいいかもね。

そのくらいの軽い気持ちで、手軽な鉄分サプリを買って食べ始めたのが3月です。

さいしょは少なめがいい、というから2粒。

ときどき娘にもすすめたりして、4月に1袋を食べおえた感じ。

噛んで食べるチュアブルサプリをポリポリと食べていました。

娘がお菓子とかんちがいして、パクパク食べようとしたのを、あわててとめたくらいに食べやすい鉄分サプリ。

ミックスベリー味だから、お菓子感覚だったみたいです。

体重が減り始めたのは、それが原因かなァ、と思うんですよね。

これまでは足りない栄養素を求めて、やたらと食べてしまったのではないか、と。

鉄分不足がおぎなわれたので、満たされたのではないだろうかー。

40歳を過ぎたから感じること

いまは朝に青汁粉末をスプーンに1杯、昼間に鉄分サプリを2~4粒を飲んでいます。

疲れがちがいます。

むくみにしろ、疲れにしろ、青汁粉末やサプリで改善したと実感できるのが、40代なのかもしれないと思いました。

20代、30代ではピンとこなかったんですよ。

いま、40歳を過ぎたからこそ実感できました。

40歳を過ぎたら、体重が増えるっていうのも、じっさいに増えていくまで、信じてなかったですよねェ。

いやー。

まさか、臨月体重を突破するとは思わなかったし。

そしてまた、それが減っていくとも思えなかったです。

というわけで、体重減少のきっかけは鉄分サプリによる、脱貧血ではないだろうかー。

そして、青汁粉末で加速しています。

もともとむくみ体質で、いまも舌のふちは歯のあとがついてギザギザしています。

でも、午後の足のむくみがほとんどなくなりました。

青汁粉末のカリウム効果だと思います。

そんなあれこれが、自分の体質に合ったダイエットになったみたいです。

ではまたー。

トップへ戻る