子供部屋って基本的に閉めきっているから心配になる今日この頃です。

SNSフォローボタン

関東在住、あつい日がつづいております。

このところ、中3娘の部屋が閉めきられていていてコワイです。

いや、もともと子供部屋って1人を満喫するために閉めきっているわけですけど。

このあつさでしょ?

アレ? しばらく娘の姿を見てないけど、部屋のなかで熱中症になっていたりしない?

そんな不安におそわれるくらいに、あの部屋はあついはずなんですよね。

スポンサーリンク

起きてこない朝、不安になる

勉強をしない中3娘、受験生

今朝もノックしながら「まさか?」と思ったりなんかして。

起こすっていうよりも、せっぱつまった感じでコンコンとノックして「だいじょうぶなの!?」と声かけしてみました。

返事がないと不安になります。

そんな中3娘が、つい先日「中学校がクールビズ改革した」といいました。

学校の先生もノーネクタイで3者面談ね、と思ったら、ちがいました。

中3娘「あついから、体操服で登校していいんだって」

40代母「エッ? 制服持っていくの?」

中3娘「持ってかない。体操服だけでいいんだよ」

中3娘いわく、これまでの中学校のクールビズは、制服で登校して、学校内では体操服(半そで、ハーフパンツ)ですごし、帰宅時にまた制服に着替えるという方式。

そして、このところのあつさから、中学校はさらなるクールビズ改革をしました。

それが丸1日体操服生活。

いわば、スーパークールビズ。

ということで、中3娘は体操服姿で登校しています。

体操服にリュックに水筒、あたかも遠足のごとき服装です。

はじめて体操服姿の中3娘を玄関で見送った朝には、娘がかんちがいしているのではないか、と不安になりました。

しかし夕方、帰宅する近隣の中学生は、男女ともにほぼ中学校指定の体操服姿です。

梅雨明けが早かった今年、あつさ対策として中学校が早々に対応してくれてよかったです。

そういえば、中3娘のかよう公立中学校は冷房がありません。

体操服登校もやむなし、中学校の臨機応変な対応はたすかります。

ではまたー。

トップへ戻る