引っ越しするたびに荷物が増えていました。

ダンボール箱イメージ 夫の捨て活

なつかしのミレニアム婚夫婦です。

その後、2人の子供に恵まれましてー、結婚後の引っ越しは2回しています。

でも、そのうちの1回は、ほぼ夫まかせ。

2回目は出産後3ヶ月目でした。

 

引っ越しするたびに、ものは増え、部屋数も増えました。

まー、家族も増えてますし。

いま思うと、まさしく荷物のための引っ越しでした。

14㎡の部屋で、2tトラックがいっぱい

ダンボール箱イメージ

最初の引っ越しは、夫が独身時代から暮らしていたアパートからです。

先日ようやく夫が、古い賃貸借契約書を捨てる許可をくれました。

 

夫の書類ケースの中身はぜんぶ期限切れのものでした。

 

賃貸借契約書を捨てるまえに、念のため、当時の住所を控えておきました。

そのときに思わず確認したのが、以前住んでいたアパートの広さです。

14㎡の部屋でした。

 

そこに、テーブル、パソコンラック、テレビ台、スチールラック、3段ボックス、大きなゴミ箱、などなどがつめこまれていたのです。

いま思うとおそろしい。

もともと学生時代に20㎡の部屋に住んでいた夫が、なにも捨てられずに引っ越してきたのです。

 

引っ越しのときは、2tトラック(ショート)でぎりぎりだった、と夫から聞いた気がします。

しかも、そのときになぜか鏡(姿見、大きい)を積みわすれて、夫は鏡を持って電車に乗り込んだのです。ヒィ

当時は車を持っていませんでした。

正直、鏡なんて処分しちゃってよかったのですが、粗大ゴミなだけに勝手に置いていくわけにもいかず、まじめに持ってきたのだと思います。

 

そんなふうにして、捨てない引っ越しがくり返されました。

結婚後2回目の引っ越しでは、多少捨てましたけど、まだまだ、ぜんぜん足りなかったんですよね。

部屋が広くなって、荷物も増えましたから。

2回目の引っ越しでは、2tトラック(ロング)が2回、往復してくれました。

近場への引っ越しだったので、2回目はサービスでした。

がんばって積み込むよりも、2回往復したほうが早いと判断したのでしょう。

 

そんな引っ越しをくり返して思うことは、捨てたほうが早い。

大型家具は持ちたくない。

そんなとこでしょうか。

 

次回の引っ越しに生かしたいです。

引っ越し代を考えたら、捨てて買い替えたほうが安いってこともあるんじゃないかー、と。

 

ではまたー。

 

タイトルとURLをコピーしました