家計消費状況調査の謝礼をいただきました!

家計消費状況調査、謝礼 暮らしを楽しむ
スポンサーリンク

今月5日締め切りで、家計消費状況調査の第1回目(6月分)が終わりました。

ふだん、Zaimというアプリで、ちまちま家計簿をつけている40代主婦です。

今回、わが家が引き受けた家計消費状況調査では、電子マネーとインターネットを利用した買い物について調査されている感じ。

わが家ってば、めっちゃ使ってますよ。

スポンサーリンク

総務省の家計消費状況調査の謝礼、第1回目

家計消費状況調査、謝礼

わが家の場合、毎月5日が家計消費状況調査の締め切りになっています。

そして今月、はじめての家計消費状況調査提出。

5日を過ぎて、担当の調査員さんから電話がありました。

家計消費状況調査関係の電話番号はあらかじめ登録しておいたので、ためらうことなく電話に出ました。

いまどき、相手のわからない電話には出ませんよね。

 

調査員さんからのお話は、家計消費状況調査の提出確認と訪問日についてです。

わが家はインターネットを利用して提出したので、訪問日の回収物はなくて、謝礼ですね。

家計消費状況調査といえば、おたのしみの謝礼です。

 

謝礼は数回に分けて渡されることになっています。

  • 図書カード500円分、2回
  • クオカード2,000円分、2回

家計消費状況調査、謝礼

第1回の家計消費状況調査提出をクリアしたわが家には、まず500円分の図書カードです。

調査員さんから、手渡しでいただきました。ヒャッホゥ

これは、ごほうび。

きちんと家計消費状況調査に協力した40代主婦へのごほうびなのです。ヤッター

 

こちとら40代主婦は、よそさまからごほうびをいただく機会なんてありませんからねぇ。

家計消費状況調査の謝礼、500円分の図書カードとはいえ、うれしいです。

金額ではないんじゃよ。

 

ということで、家計消費状況調査の第1回目提出、そして謝礼をいただき、ひと通りの流れをつかみました。

今回の家計消費状況調査では、電子マネーとインターネット利用の買い物についてがメインです。

まったく使ってなければ、かんたんに終わってしまう家計消費状況調査なんですけどね。

 

ではまたー。

関連記事
総務省統計局の家計消費状況調査世帯に当たりました。
週末にピンポーン、と。 外出するつもりだった40代夫玄関先で鉢合わせて、引き受けたのが総務省統計局の家計消費状況調査です。 1年間の家計消費状況調査...
タイトルとURLをコピーしました