ブリタの浄水器にポット型があることを痛切に思い出したキャンプ。

ブリタ、カートリッジ、マクストラ 暮らしを楽しむ
スポンサーリンク

先日、4人家族で初キャンプをしました。

この夏、お盆は雨でした。

はじめてのキャンプで、いきなり雨の洗礼です。

とはいえ、キャンプ日程が雨なのはわかっていました。

それよりも、雨よりも、飲み水問題です。

スポンサーリンク

ブリタの浄水器を愛用しています

ブリタ、カートリッジ、マクストラ

かれこれ15年以上、ブリタの浄水器を愛用しています。

米をとぐときにも、浄水器の水を使っています。

ですから、水道水をそのまま飲むことはほとんどありません。

ブリタ、カートリッジ、マクストラ

そこで、キャンプ場の水ですよ。

キャンプ場でラーメンを食べたいという40代夫の願いをかなえるべく、初キャンプには日清のマグヌードルを持っていったのです。

キャンプ場でレンタルした両手ナベ(小)でお湯をわかし、マグヌードル。

 

マグヌードル。

エンソクサイ。

 

塩素くさい、とはこのことか。

キャンプ場の水をそのままわかしてつくったマグヌードルは、おどろくほど塩素くさかったのです。

もう、においが、ね。

そのとき40代主婦が思い出したのが、ブリタの浄水器のカラフェ型でした。

あたらしく発売されたというカラフェ型だったら、リュックに入れて運ぶこともできたのではないかッ。

そんなことすら思うほど、キャンプ場の水道水はショッキングでした。

 

キャンプ場には、保冷剤がわりにミネラルウォーターを凍らせて持っていきました。

溶けたミネラルウォーターを調理用の水として使っていました。

だから、マグヌードルを食べるときにキャンプ場の水道水を使ったのは、たまたまです。

 

マグヌードルにキャンプ場の水を使ったのは、ほかのキャンパーが水道水を持ち運んでいたので、飲料用に使えると思ったんですよねー。

どうやら、ほかのキャンパーは、キャンプ場の水を飲料用に運んでいたわけじゃなかったらしいー。

 

ひさびさの水道水のまずさに、おどろきをかくせなかった40代夫婦です。

ウーン、と思いながら、40代夫と苦笑いしながらマグヌードルを食べました。

やっぱり、水って重要です。

 

キャンプってわき水なイメージがあったりしますけど、いった場所は山じゃないし、川の下流だったし。

場所にもよるのだと思いますが、われわれがいったキャンプ場の水はー。

あれは、ひさびさにおいしくない水でしたよ。

 

ではまたー。

タイトルとURLをコピーしました