中1息子に友達ができるかもしれない話。

MONO消しゴム 中学校のこと
スポンサーリンク

今年、息子は中学生になりました。

ちなみに中学受験はあっさり不合格となり、自宅近辺の公立中学校への入学です。

中学受験に関しては、わたしは息子の資質を見誤っていたのではないかと思うくらいに、受験自体に舞い上がっている息子を発見しました。

いろいろが初めてすぎて、興奮してしまって、突っ走ってしまったのではないか、息子。

そんな、こんなで、息子は、表向きは冷静さをたもちたいタイプだけど、内面はピョコンピョコンと落ち着かないタイプっぽいです。

そして、6年間の小学校生活において、ひとりの友達もつくらなかった息子に、ついに、友情のきざしが見えてきた!

スポンサーリンク

息子、話しかけられる

MONO消しゴム

まず、入学式の日、息子は話しかけられたそうです。

ひとりは元クラスメイト。

これはわかる。

だれしも、中学進学は不安、クラスの中に見知った顔があれば、たとえ友達ではなくとも話しかけることでしょう。

そう、息子に話しかけてきた元クラスメイトは、おなじクラスに友達がいなかったから、息子に話しかけてきたのです。

ただ、それだけのこと。

しかし、さすがは中学校、そこからがちがいました。

中1息子は、出身小学校のちがうクラスメイトから話しかけられたのです。

中1息子のかよう中学校には、ふたつの小学校の出身者が入学します。

ふたつの小学校からほぼ半々、そこに他の小学校からきた生徒がぽつぽついる感じ。

そうしますと、小学校における中1息子の立ち位置を知らない面々が約半数いるわけです。

休み時間にいつも、ポツンと教室に残っている男子としての息子を知らない面々。

どうやら、そういう他の小学校からやってきたグループが、「友達づくり」のため、息子へ声かけをしてきたそうです。

そして、中1息子にどんな心境の変化があったのか……。

とりあえず、入学式の日は、クラスメイトに話しかけられる体験をして終えた中1息子。

まさか、この交流に進展がおこるとは、このときだれが予想しえたでありましょうや。

息子、ボールペンを借りる

保護者として、わたしも無頓着だったかな、と反省したのですが。

中1息子ってば、個人的にボールペンを持ってなくてな。

となりの人に、ボールペンを借りたのだそうです。

そしてそれが、やはり、他の小学校出身者。

というか、入学式に話しかけてきたグループのひとりらしい。

中1息子にもいったのですが、モノを借りるという行為はひとつのコミュニケーション。

初対面の人と話すきっかけをつくるために、わざとペンを借りるという人もいるくらい、つかえる小技です。

ペンをかして、とたのまれて、ことわるクラスメイトはそうそういない。

中1息子、進歩したなァ……。

そう感じた入学式翌日でした。

そして、さっそくボールペンを買いに行きました。

息子、消しゴム落としをする ←人生初!!

中1息子は、学校でおこったことをわりと話してくれます。

どこまで話して、どこから話さないのかはナゾですが、わたしが想像する中1男子はこんなに話しません。

それとも、いまどきは中1男子も家族とよく話すのかね?

息子が特殊なのかね?

娘のときにも面食らったけど、現代においては、思春期であっても子供が親と話すのかね、男女問わず?

こんなとき、自分の思春期とくらべる無意味さを感じます。

思うに、中1息子の友達関係、交流について、たいへん関心をいだいている、この母のために話してくれたのだと思いますが。

中1息子、とうとう、消しゴム落としを経験しました!

休み時間に、その他の小学校出身の生徒たちと、消しゴム落としを!!

小学校生活6年間で、体験したことのない遊びですよー。

「いや、1年から3年くらいのときにやってるかも……」と中1息子はいったが、たぶん、やってません。

やってるとしても、ひとり遊び……だろ?

すごいー、すごいー、なにが起こった?

ということで、中1息子の休み時間消しゴム落とし体験は、またたくまに家族間でシェアされました。

まー、息子から話を聞くと、小学校でも高学年になってからは、「こまったときに助けてくれる同級生」の存在があったそうです。

それを「仲間」といった、息子よー。

それだよ、その感覚だよ。

学校生活、集団生活には、自分ひとりではこまってしまう場面があるんだよー。

そんなときに、君を助けてくれる人がいたのかー、よかったなー。

君が助けをもとめ、そのもとめに応じてくれる仲間がいたのかー、よかったなー。

なんか、そんな、気持ちです。

いまさらだがな。

息子は今後おくれて、いろいろ経験し、感じ、考え、悩むのだな。

娘とはちがう、いろんな問題が、一気に押しよせてくるような気がします。

思春期だし。

いきなり俗っぽくなってしまうか、このまま独自路線をゆくか、ですね。

娘は、友達によって、かなり揺さぶられた時期がありました。

中1息子はどうなることか。

母親としては不安でもあり、たのしみでもあります。

ではまたー。

タイトルとURLをコピーしました