キッチンにたったひとつだけ、からの戸棚があります。

SNSフォローボタン

からっぽの棚を持つというのは、ある意味ぜいたくではないだろうか。

ましてや、子供のいる家においては。

わが家における、からっぽの戸棚は、たったひとつだけキッチンにあります。

スポンサーリンク

耐震収納という、よくばりな地震対策グッズとしての戸棚

地震対策グッズ、家具の転倒防止

なぜ、その戸棚がからっぽなのかといったら、場所に問題がありました。

そう、その戸棚というのは、食器棚の上に取りつけた転倒防止用の戸棚だからです。

地震時に大きな家具の転倒を防止してくれて、なおかつ戸棚による収納機能までついているとは、なんたるすばらしき地震対策グッズなのでしょう。

はい、生協で買いました。

とても、実用的な地震対策グッズだと思います。

わが家のキッチンにおける大型家具、食器棚の転倒をふせいでくれるというのですから。

しかも、戸棚です。

いや、じっさいのところ、186cmの夫がなにか入れておくとかなんとかいっていた気がしますが、もはやからっぽです。

なんにも入れてないです。

存在自体忘れられている戸棚、それがわが家でゆいいつのからっぽの戸棚です。

もしかすると、小2の息子にいたっては、その存在を知らないかもしれない。見たことないかもしれない。イヤマサカ

そんな戸棚です。

地震対策グッズ、家具の転倒防止、耐震収納

断捨離してからっぽになりました、というわけでもなく、さいしょから収納場所として眼中になかった戸棚です。

むしろ、ヘソクリに向いていますね。

あそこに置いたらぜったい忘れてしまう。

地震対策グッズ、家具の転倒防止、耐震収納

イスを使わなければとどかない場所なんて、150cmのわたしにしてみたら、収納場所として認められないわけです。

手のとどかぬ場所、だからこそ広がるなにもない夢のような空間、からっぽの戸棚。

断捨離、シンプルライフ、ミニマリスト的な。

だれにも踏み荒らされていない処女地のごとき未開の地。

ということで、これからもここはからっぽの予定です。

優雅な空間を頭上に持ち、生活していきますよー。

ではまたー。

トップへ戻る