自分にとってのたいせつなものを選ぶ作業。

SNSフォローボタン

いやー、たくさん捨てました。

以前の写真を見ると、こんなものもありましたっけ、という気持ちです。

思うに。

これがあると便利、子供がいたらこれをそろえておかなくちゃ、とか。

女として持ってないと恥ずかしいよね、とか。

そういう、気持ちで持たなくちゃいけない、と思っていたものが多かったような気がします。

わたし自身は、正直なところどうでもいいのだけれども、世間的には許されないんだろーなー、というような。

そういうモノ。

それらを自分基準で選ぶ作業をしています。

スポンサーリンク

自分軸で考える、ということですかね

化粧品の断捨離

たとえば化粧品。

女性なので、持ってなくちゃいけない。

そう思って、化粧品を持つようにしていました。

そして使い終わらない化粧品群。

たとえばキッチン用品。

それ使うと便利だよ、というので購入。

そう思って、買ってきたキッチン用品のかずかず。

そして使いこなせないキッチン用品群。

だいたいそんな反復です。

多くの、ほんとうは自分には興味のないモノ。

自分自身にはあまりピンとこないモノをたくさん置いていました。

そういうのを処分していくのが、断捨離なのかなー、と。

自分にとっての大切、好きを基準にして考える。

好きで満たしていく、ということ。

好き好き、たいせつ。

そんな感じで満たしていけたら、いいのかなーと思います。

捨てまくって、ようやく、そんなところがわかってきた40代主婦です。

必要で大切で好き、なもの。

どうせ必要なものならお気に入りで固めたいよね、という。

そんな感じです。

それはなかなか時間のかかることで、たいていは妥協していること。

まー、ゆっくりとすすめていければ。

ではまたー。

トップへ戻る