写真は横に置いといて、片づけ作業をしています。

SNSフォローボタン

紙ものの片づけをしていると、写真が出てきます。

自分の写真はあまりないのですが、アルバムにあふれた子供の写真が出てきます。

夫はポケットアルバムに入れていく派です。

ばらばらで統一されていないアルバム、小学校で注文した行事写真がそのまま封筒に入ってる状態などなど。

わー、いろんなところから写真が出てくる出てくる、こんまりさんのいったとおりだわわわー。

ということで、写真はとりあえず押入れに山積みにして、片づけ作業を続行です。

スポンサーリンク

とりあえず箱状態の押入れ

古い写真イメージ

とりあえず、どうする?

そう思うモノを、押入れの1ヶ所にまとめています。

いま、とりあえず押入れに入れているのは、アルバムと通信簿と卒園証書など。

思い出系のモノです。

思い出系、子供関連、紙モノ。

どうやら、わたしはそういうものに弱いらしい、と知った40代母です。ムリモナイ

いままでは、片付けたい場所の全出し、片づくまでは床置き、というさらし者の刑みたいなこともしていました。

でもいまは、押入れにスペースがあるので、とりあえずそこに置いています。

山積みなんですけどね、アルバム。

わたし個人の写真は、映りのいいモノ以外はババッと捨てました。

友達だろうが、結婚式の二次会だろうが、自分の映りのいいモノだけを残しました。

結婚式の二次会の写真なんて、全捨てしましたけどもー。ハッハー

大学卒業時の袴姿の写真も、ギャッとなってだれにも見せずに捨てました。フヒヒ

自分の顔に自信がないとか、好きじゃないとか、だから写真きらいなんです、っていう流れで、この写真の自分は許せるか、許せないかを見ていって、取り置きか捨てを決めます。

行った場所とか、いっしょに映っている人なんて関係ない、ひたすら自分の映りがいいかどうか、写真の中の自分を、自分自身が直視できるかどうか、です。

まー、それが家族写真ってことになると、ためらいが出てしまって、とりあえず取り置きになってしまうんですけどォー。

ほかの家族といっしょに見ていると、そういうことができないのでー。

写真の断捨離は、自分ひとりのときにおこないます。

夫がいると、まー、いろいろー、ですから。

ではまたー。

トップへ戻る