テレビなしで5年ほど生活している中1娘の場合。

SNSフォローボタン

さいきん、娘から突然テレビについて質問されました。

「テレビ買う予定あるの?」

ないです。

テレビのなにがめんどうかといったら、その時間に見なければいけないのが、めんどうなんです。

録画して見ればいいんですけど。

わが家にテレビがあったころ、子供たちは録画が待てなくて、けっきょく見たがりました。

夕飯に呼んでもこない。←これがわたしに「テレビいらない」と思わせた原因

テレビに時間をとられたくない

テレビイメージ

テレビがあったころ、わたしにだって好きな番組はありました。

でも、リアルタイムで見ることはありませんでした。

録画して、コマーシャルをとばし、タレントトークをとばし、あるときは倍速で見ていました。

こうして書くと、わたしの好きなジャンルがお分かりいただけるかと思いますが。

再現ドラマ系が好きでした。

コマーシャルをとばし、タレントトークをとばし、ってしたら、番組時間は30分くらいになっちゃうような。

でもそれを、実際の放送時間に見ていたら、50分くらい?

ワクワクしながら、テレビの前にすわっていなくちゃいけない、ってなります。ムダムダムダ

しかも、子供もいるのに、そんなことしていられるわけがないじゃないですか。

録画して、とばしながら、子供のいない時間に見るもの。

それがわたしのテレビ時間でした。

いま、娘はパソコンで動画を見ています。

コマーシャルはスキップして見ているはずです。

自分の好きな時間に、好きなものを見たい。

そう思ったら、テレビは録画にかぎるね、ってことです。

テレビの放送時間に振りまわされない生活。

そういうのができるなら、テレビがあってもいいと思うんですよね。

でも、テレビがあった当時は、それができませんでした。

わが家からテレビの光が消えて5年半、とくに必要も感じませんが。

東京オリンピック、どうする? という気持ちはあります。

家族でテレビをかこんで、東京オリンピック!

どうかな?

そのときになってみないと、わからないですけども。

ではまたー。

ぐるぐる広告336
スポンサーリンク

ぐるぐる関連コンテンツユニット

こちらの記事もどうぞ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る