キッチンのスチールラックを断捨離して変わったこと。

SNSフォローボタン

捨てたら運が開けたとか、そういうスピリチュアルなことではなくてー。

自分自身は収納面で不便になった部分もあるし、またなにか置きそう、という不安もあるのですが。

じっさい、キッチンにできた空きスペースはなにかの仮置き場になったりすることが多いし。

とりあえずは、できるかぎりこのままがんばってみるかー、という時点で無理しているのだろうかー、と思いつつ。

先日、夫が写真をとったんですよ。

スポンサーリンク

写真の印象がちがう

断捨離後のキッチン公開

(せっかくなので、息子の寝グセを隠しつつ忍者加工)

息子がパンを切り終えたところで1枚、パシャリ。

それだけの写真なのですが。

キッチンにスチールラックがあったときと違って、スッキリして見えます。

ゴミ袋には引き出しから断捨離したプラスチックケースが入っておりまして。

いまはゴミ袋の地点に、ダイソーの虫カゴと土の入った空き瓶が置いてあります。

アリの観察をしたいんだって!

それらを差し引いたとしても、いままでのごっちゃり感とはちがうなー、と。

自分の部屋を客観的に見るために、写真をとれ、というのは正しいです。

ただねー、収納面がねー。

スチールラックを断捨離したことで、水筒の一時置場がなくなって、不便になりました。

いま気になっているのは、レンジ上ラックです。

水筒が直接レンジの上に乗っているよりはいいかな、と。

でも、棚を置くとモノが集まってくるんですよね。

アッ、いい場所みっけ、みたいな。

そんなふうに集まってくるモノを、放っておかずに、ひとつひとつ片付けていく。

そういう作業を習慣づける。

まだまだ先は長そうです。

ではまたー。

トップへ戻る