ハロウィンイベントの仮装の材料をダイソーで買いました。

ハロウィンのかぼちゃ ハロウィンをたのしむ
スポンサーリンク

中1の娘は、学校のつながりでハロウィンイベントの手伝いをすることになっていました。

そして先週。

「仮装していくんだってー」

だから、なぜそういうことを、もっと早くいわないのか、と。

 

娘はお手伝いをする側です。

10月ともなれば、スーパーの店員さんだって頭になにか、魔女っ娘ぽいものをつけています。

ましてや、ハロウィンイベントのお手伝いをする女子中学生っていったら、仮装して参加するにきまってるだろォオオオオ。

ということが、どうして女子中学生にはわからないのかな。

スポンサーリンク

とりあえず、ダイソーで買ってきて作っています

ハロウィンの小物はダイソー

今回、近所のダイソーで買ってきたのは黒いフェルト(をふくむ5色セット)黒い平ゴム、フリル、装飾になりそうな飾りボタン、などです。

チクチク。

 

ぜんぶ、ボンドでなんとかならないかなーと思ったのですが、けっきょくチクチク作業が始まりました。

針仕事、好きです。

好きなのに、なぜいつも追いつめられてから作業を始めるのか、と。

 

裁縫箱から捨て活するのは3年ぶりです。

 

まー、ピーターラビットの缶に入ってるだけの裁縫道具でも、なんとかなるもんです。

でも、フェルトを切るとき、ふだんつかっているハサミ(PLUSの、刃がカーブしてるハサミ)で切りはじめたけど、やっぱり切りにくくて裁ちばさみを出しました。

道具って、なくてもなんとかなるんだけど、あったほうがだんぜん効率がいいってことがありまして。

 

裁ちばさみはあったほうがいいんだよねー。

(って、検索してみたらば、100均のフェルトだから切りにくいのだ、ということらしいです。ふにゃふにゃだから)

 

頭にカチューシャつけるのを仮装とはいわないんだよォオオオ、ってことで、ハロウィンイベント2日前からチクチクしております。

4日後には、息子が参加するハロウィンイベントが待っています。

 

ではまたー。

 

タイトルとURLをコピーしました