カトラリーの捨て活は食器棚の引き出しの大きさから考えました。

4人家族の食器棚の引き出しの中身 カトラリー
スポンサーリンク

4人家族です。

夫のほかに、中1の娘と小2の息子がいます。

今年、娘の成長に合せてカトラリーの見直しをしました。

 

子供の成長に合わせてスプーンを買い替えました。

 

そのときにスプーンの買い替え、フォークの買い足しをしました。

スープスプーンをまるっと全捨て、などいたしまして。

でも、やっぱりスッキリしないなー、と感じていたのは、カトラリーケースが2段だからではないか、と。

スポンサーリンク

引き出しの1段でまとめる

捨て活、4人家族、食器棚、引き出し中身公開

この中で使ってないものを、出しました。

正直にならべてみると、こっそり箸置きがありました。

下段、右端の奥にしまっていたのです。

 

かわいかったから、つい。

そんな軽い気持ちで買ってきた箸置きでしたが、子供が小さいと使えません。

陶器の箸置き、しかもキャラクターものなんて、おもちゃにされたら危険すぎる、と思って食卓に出せなかったのです。

カトラリーの捨て活、箸置き、子供用箸

黄色いプラスチックの箸は、娘のカトラリーセットについていたものです。

いまはフォークとスプーンだけを使っていて、ケースはすでに処分ずみ。

 

 

もういいよねぇ、そんな気持ちで捨て活です。

スッキリしたいんだろ? と自分で自分を叱咤激励。

 

子供用の箸箱セットはたまにしか使わないから、お弁当箱のとなりへ移動。

缶切りと栓抜きは、流し台のほうの引き出しへ移動しました。

4人家族の食器棚の引き出しの中身

そのようにしてカトラリーを入れている引き出しを1段にしました。

ハシは食器棚のカゴのなかに別置きしています。

これでハシもいっしょにしまうとしたら、ちょっと無理かなー、と。

 

プラスチックのレンゲがはばをきかせているのが気になりますが、レンゲが好きなのです。

ほんとうは陶器にしたいけれど、子供にカチンカチンされて割れてしまったことがあるのでー。

 

あとは、ですね、やっぱりフォークを4本でそろえようと思いました。

2種類あると、かさなり具合がちがいます。

引き出しの広さを考えたら、スッキリとかさなる、そろいのカトラリーのほうが見栄えもいいです。

少しずつ、買いそろえていきたくなりました。

 

 

とりあえず、引き出しのカトラリーを1段にまとめてスッキリです。

使うものだけになりました。

 

ではまたー。

 

タイトルとURLをコピーしました