ハイスパイマンとアレを使ってプラケースの捨て活をしました。

プラケースを捨て活、解体というか破壊 捨てたもの
スポンサーリンク

モノの処分でいちばん楽な方法は、ゴミ袋に入れてしまうことです。

でもでも、可燃ゴミ袋に入らない大きさのモノもありますよね。

そんなとき、わたしはモノを解体します。

ゴミ袋に入る大きさまで小さくしてから、可燃ゴミ袋に入れます。

そしたら、可燃ゴミのゴミ袋代だけで捨てられるじゃないですかー。

いちいち粗大ゴミで処分していたら、高くつくじゃないですかー。

スポンサーリンク

ハイスパイマンでプラケースをキコキコ解体

プラケースを捨て活、解体というか破壊

押入れに入っていたプラケースです。

中に入っていたのは、圧縮した季節はずれの布団類です。

布団を使っているあいだ、つまり今の季節はカラッポだったプラケース。

 

これって、いらないんじゃない?

圧縮袋に入れた布団は、そのまま押入れに入れればいいよねぇ?

 

と夫婦の意見が一致しました。

夫は「娘の部屋で使うかも」といいだしましたが、「いや、ないか」と撤回しました。ダヨネー

 

自分以外のだれかが使うかもしれないからとっておく、という考え、これ、モノが捨てられない人の考えかただからね、と。

そうやって家族内でモノをまわしっこする、捨てられない家族。アルアル

ということで。

Z ハイスパイマン P1.4 金属切断用鋸、替刃

愛用のハイスパイマン P1.4で解体だよ。

と、キコキコ切りはじめました。

 

以前に解体したプラケースは、もうすこしヤワなプラケースで劣化していたため、音をたててわれました。

しかし、さすがに今回のプラケースはしっかりしていて、力づくでは無理っぽかったです。

が。

プラケースを捨て活、解体というか破壊

メリメリッと、な。

プラケースを捨て活、解体というか破壊

あ、割れる割れる。

プラケースを捨て活、解体というか破壊

割って割って、なんとか小さくして、45Lの可燃ゴミ袋に入りました。

今回のハイスパイマンは、切り込みを入れただけで終わり。

あとは、ひたすら、わたしの右足が大活躍です。エイヤー

解体というよりは、破壊でしたッ。

 

いやー、ひさびさに身体を使った捨て活をしました。

割れたプラケースのとんがりが危ないので、クッション材でくるんでからゴミ袋に入れてます。

そうしないと、ゴミ袋に穴が開きます。

経験済みです。

 

ではまたー。

タイトルとURLをコピーしました