実家からダンボール箱がとどいたあとの冷蔵庫のなかはこんな感じです。

夫の実家からナシ、冷蔵庫 暮らしを楽しむ
スポンサーリンク

前回の、40代夫の実家からのダンボール箱は玄米30kgでした。

玄米30kgの袋の中には、虫もいました。

これ以上の虫の増殖を防ぐため、玄米30kgを冷蔵庫にしまったのが先月です。

そして今月、夫の実家から送られてきたダンボール箱の中身はナシ。

ナシはナシで、やっかいなんですよねー。

スポンサーリンク

ナシはぼけやすいから、冷蔵庫

夫の実家からナシ、冷蔵庫

ダンボール箱のナシをぜんぶ、冷蔵庫に入れました。

送られてきたナシをぜんぶ冷蔵庫に入れたなんて、どんな大きな冷蔵庫だに、と思われたかもしれませんが、255Lです、お義母さまー。

手紙に書いてあったとおり、ナシはぼけやすいから冷蔵庫に入れた40代嫁です。

 

「ぼける」とはリンゴやナシが、スカスカになるというかボソボソ、フカフカになって、おいしくなくなった状態をいいます。

夫の実家からナシ、冷蔵庫

右下に、まだ玄米30kgの一部が残っています。

ちなみに野菜室は、玄米と白米に90%占領されている状態です。

 

ここ数日、やっと冷蔵庫が元通りになりつつある(野菜室をのぞいて)と思ったら、ナシが届きましたよ、っと。

こういうことがあるから、味覚の秋は油断できない。

年内にはリンゴも届く予定です。

夫の実家からナシ

おいしいんですけど、うれしいんですけど、もうすこし少量ずつだったら、助かります。

でも、遠方に住んでいる以上、ダンボール箱にギッチリ入って届くんですよね。アリガテェ、アリガテェ

今回のダンボール箱は、ナシが2段とジャガイモ1段でした。

ジャガイモは、笑ってしまうほど大きかったです。

ありがとうございます。

 

ではまたー。

タイトルとURLをコピーしました