mixiのアカウントがまだ生きていて、3年前の日付で友人からメールが来ていて驚きました。

古い写真イメージ つぶやき
スポンサーリンク

さがしものがあって、chromeさんが覚えていてくれているパスワードを見ていたら、mixiのパスワードを見つけたんです。

mixiに登録してあるメアドは10年以上前に使っていたプロバイダーのものでした。

そもそも、まだmixi動いてるの? みたいな失礼な、冷やかし半分でクリックしたんですよね。

そしたら、なんと、まだアカウントが生きていたのです。

スポンサーリンク

mixiに残っていた3年前のメール

mixi、懐かしい、古い写真イメージ

ようは、なつかしいね、ってことなんですけど。

わたしのmixiにはマイミクが2人しかいなくて、そのうちの1人からmixiメールが届いていたのです。

3年まえの日付なんですよ。

ものすごい偶然で、わたし、いつもそんなとこ見ないのに。

当時、mixiがはやっていてなぁ。

たぶん、そうだったと思うのですが、まだ当時はメールのやりとりをしていたのだなぁ。

まー、マイミクが2人だろうと、40人だろうと、mixiからはなれていくときは離れていくんだよー。

スパムメールではない、と伝えるためのメールのタイトル

友達はメアドを残していてくれたので、そこ宛てにメールを出してみました。

しかし、悩んだのは題名です。

「久しぶり! ○○です」

なんて書いたら、それ、スパムだろ? と。

では、どうしたらよいのか?

ひらめいたのが「旧姓○○です」でした。

これ、旧姓がめずらしくないと使えないけどな。

来るか来ないかわからぬものを

で、返事が速攻で来たら、むしろコワイ!

飛びかかられるような、恐怖を感じる。

ただ、どちらかというと、友達のメアドももう使ってないんじゃないか、って気がするのね。

まー、それはそれでいいんですけど。

ときどき、思い出すことがあるのかな、と思いました。

わたしはメアドかわってもメアド変更の連絡をしないので、それきりの人が多いです。

でも、そうではなくて、20年30年と細く長くとも交流をつづけている人もいるのでした。

そういう人が、友達の多い人かなー、と。

ちょっと思い出したから、とか。

あなたのこと、考えていて、とか。

そんな、ささいな理由でメールを出す。

そういうことができるから、友達が多いんだよ。

そんなことをとりとめもなく、ぽつぽつ考えていました。

ではまたー。

タイトルとURLをコピーしました