さいきんの捨て活は、ひたすらパソコン内の写真データを減らす活動。

ダルトン、ゴミ箱、缶 捨て活
スポンサーリンク

地道な捨て活として。

ほぼ目に見えないというか、それ減らしてもぜんぜんわかんないし?

アピールのしようもない感じの捨て活です。

そんな、ほぼ、自己満足ともいえる捨て活をしています。

パソコン内の、写真画像の捨て活です。

捨て活、ごみ箱、ダルトン、ゴミ箱、缶
  • 1024B=1KB
  • 1024KB=1MB
  • 1024MB=1GB
  • 1024GB=1TB

捨て活して、空き容量を増やすぞ!

いま使っているPCは1.7TB(テラバイト)の要領があって、空きが937GB(ギガバイト)でした。

テラとかギガとか、40代主婦の日常にはなじみのない単位です。

写真のサイズはいまどき1~2MB(メガバイト)くらい? と思っていました。

ところが、わりとふつうに1枚の写真が5MBくらいありました。

ヘタしたら7MBを超える写真がポンポン出るわ出るわ。

いまどきのデジカメすごいし、それをあっさり取りこんでいるパソコンもふところふかいなー。

スポンサーリンク

写真を撮りまくった役員活動

じつは小学校の役員活動で、いちど広報班を担当したことがありました。

その年の運動会の写真が、他の役員さんの写真もふくめてたくさんあったのです。

親切な方からCD-ROMに焼いていただいて、それ自体はもう処分済みだったのですが。

自分の子供をさがしてから、いらない写真データを処分しようと思っていたら、令和になっていた、みたいな時の移り変わりがありました。

なんだかんだで、運動会と陸上大会の分だけで1,000枚近くありました。

運動会は自分の子供以外の他学年の分も撮りましたし、陸上大会にいたっては自分の子供は選手に選ばれていませんから、ひたすら他人の子供なんですけれど。

でもねー、これがいいんですよー。

ときどき、これ、いいの撮れたなー、という写真があるのね。

広報役員にしか入れない場所で撮るから、いい写真が撮れるんですよー。

ヘタな鉄砲も数撃ちゃあたる、といいますが、写真もそのとおりでございまして。

わたしみたいな40代主婦の写真でもデジカメのおかげで、いい瞬間が撮れることがあるんですよねェ。

でも、よそのお子さんの写真じゃないですか。

まったく交流のない、よそのお子さんの写真なわけですよ。

親しい人だったら、こっそり写真のデータをさしあげることもできるのだけれど、そういう交流がいっさいない40代主婦なので。

それらの写真データを今回、ばっさり処分しました。

まー、そういう意味で、広報役員さんはおススメですよ。

わたしが広報役員をした年にも、プロなみの望遠レンズをお持ちの保護者さんが複数いて、その方たちがさらに声かけしてくれて、運動会の日には広報役員が倍増しておりました。

そんなわけで、よく見たらこの写真、1枚で10MBもある! というおどろきの写真データが何枚も見つかったりしました。

まー、たしかに、パソコンの容量が大きいから、入るんだけど。

入るから、入れておいたんだけど。

さすがにちょっと、おどろいて、ちまちまとゴミ箱に入れる作業をしています。

いままでポイポイ入れっぱなしにしてきたツケが、ここにきて一気にドバーッと。

気にしなければ気にしなくていい部分なのですが、とりあえずは、ここ4、5年の自分をチェックしながら、写真データの捨て活をしています。

デジカメを使うようになってから、似たような写真ばっかり並んでいるんですよね。

なにしろ数が多くて、現像した写真そのものよりもやっかいです。

これはちまちまとつづける捨て活。

ゆだんすると、増えます。

ではまたー。

タイトルとURLをコピーしました