多肉植物の増やし方を知ったので、ついつい増やしてしまいました。

多肉植物
多肉植物、間延び、増やす
スポンサーリンク

いま、多肉植物をどうにかしようと思っている40代主婦です。

植物を育てるのに向いてない人の一例に、あれこれとやたら手をかける人というのがありまして、つまり、サボテンを腐らせる的な、やたらとなにかしたくてたまらない人。

つまりはわたしもそんな感じ。

なにかしたくて、たまらなくなるんですよね。

でも、動画のように早送りできるわけじゃないので、なにもせずに見守る時間が必要なわけです。

スポンサーリンク

多肉植物は間延びする

多肉植物、間延び
多肉植物

さいしょは植木鉢の中にキュッとまとまっていた多肉植物が、あれよあれよと成長して、植木鉢からはみでるほど間延びして、なんだかちっともかわいくない。

そんなふうになりました。

にゅーっと伸びた茎から、ちょこっとかわいらしい芽が出てきたりしても、なにをどうしたらいいのやら。

多肉植物、間延びした茎から芽が出た。
多肉植物、間延びした茎

多肉植物を植えた植木鉢はベランダ置きしています。

雨がかかるように、ベランダのすみにおいて、真夏のように晴天がつづく時期以外は水やりをしません。

それでも育ってくれるのが、多肉植物のすてきなところ。

多肉植物、増やし方

あるとき、Pinterestで多肉植物の動画を見てから、こんなふうに葉をならべてみました。

多肉植物、増やし方

多肉植物って、もいだ葉から小さな芽が出るんですね。

葉の切り口から小さな芽が出て、赤っぽい細い根っこが出てきて、葉っぱをを養分としながら育っていって、いずれ独り立ちするみたいです。

おもしろいー、と思って、あまっていた植木鉢やら、夫が放置しているプランターにも多肉植物をぽいぽい置いています。

多肉植物、増える増える

アパートの庭に増えてきた、ほかの多肉植物といっしょにして、おしゃれな寄せ植えをつくってみたいー、と思いつつ放置です。

なにかをつくってみたい、と思うとき、わたしは一気にやりあげたい性分。

途中でいったん休憩せずに、一気に!

と、考えたとき、まず、いろいろとどこおっているものごとを片づけてからやろう、な? ってなって、熱い思いを消しとめることができました。

すべてをほったらかしにして、集中したいのです。

でもそれ、無理だから。

40代主婦という立場上、無理だから。な?

そーんなわけですから、いろいろやりくりしつつ、ゆっくり始めてみます。

頭の中では、空き缶リメイクや、モルタルで小さな家づくりが始まっています。

すごく、たのしそうです。

でも、自分の立場をわきまえて、いまは小5息子との夏休みに立ち向かわなければならないのです。

ま、わりと自由なんですけどね。

ではまたー。

タイトルとURLをコピーしました