女子高生の水着論議。

プールイメージ 疾風怒濤の女子高生編
スポンサーリンク

わが家の女子高生さんが、この夏、プールに行く!

じつは、すでに部活単位でプールに行った女子高生さん。

じゃあ、キャッキャしながらたのしんだのかな、と思っていたら、ガチ部活的なプール活動でした。

本気メニューで泳ぐ、部活動の延長としての市民プール。

女子高生のワイワイキャッキャプールだと思っていた40代母は帰宅した高1娘に「ガチだった」と聞いて、ドン引きよ。

スポンサーリンク

女子高生はビキニですか?

プールイメージ

さて、この夏、高1娘は中学時代の友達とプールに行くのだそうです。

(高1娘)「水着ある?」

っていうから、娘のために買ったけどけっきょくいちども着ていないセパレートタイプの水着を取り出しました。

上はTシャツと重ね着できるようになっていて、下は短パンつきの4点セット水着です。

でも、高1娘はかなり部活焼けしているから、下は太腿の半分くらいまであるスパッツとハーフパンツにチェンジします。

(40代母)「だいじょうぶかな、着られるかな?」

(高1娘) 「Mサイズなら着られるっしょ」

高1娘の不思議なところは、その場でさっと試着しないところなんですよ。

当日の朝になって入らなかったら、どーするつもりなのか?

しかし、いつもどおり、高1娘はわたしが出した水着を「ほんほん」(あいづち)と見ただけで、試着せず。

ある意味、よゆうあるなァ。

(高1娘) 「LINEで、どんな水着? 学校の? って聞かれたから、かわいいやつ、って答えといた」

(40代母) 「セパレートタイプっていうんだよ」

(高1娘) 「ビキニだって、セパレートじゃん!」

(40代母) 「それもそーだねー」

どうやら、高1娘の友達はビキニを着てくる猛者がいるかどうかを確認中らしいのです。

つまり、高校生だしビキニデビューしてみたいけど、自分だけビキニだと浮いちゃうから、みんなにさぐりを入れてるって感じ?

「わたしはぜったいビキニなんか着ないッ」

高1娘ははき捨てるようにいいました。

ま、高1娘みたいなタイプは、自分がそこそこいけてると思ったら、ガンガンにビキニ着そうな感じがするんですけどね。

そんなわけで、高1娘はこの夏プールに行きます。

中学時代に友達と市民プールに行って、「わたしだけスク水だった……」と帰ってきた過去なんて、すっかり忘れている高1娘。

熱中症には気をつけて、と送り出します。

ではまたー。

タイトルとURLをコピーしました