40代主婦の万年ダイエットは夏休みストレスに負けない。

40代の健康
玄米食、花豆玄米ごはん、マクロビオティック
スポンサーリンク

とりあえず、40kg台キープ中の40代主婦です。

7月の後半に、クシさんのマクロビの本を読んで、世界平和! ってなって、肉抜きの玄米食を始めてしまいました。

これ、なかなか、きびしくて、ですね。

1ヶ月ほど肉抜きして、体力的になーんかもの足りない気がして、鶏肉と魚は食べるようになったのですが。

もの足りなさを食で埋めようとして、玄米食べすぎて体重が増えたりしました。

スポンサーリンク

あいかわらずのグルテンフリー生活

グルテンフリーで玄米ごはん
玄米食、花豆玄米ごはん

グルテンフリーでカゼインフリー(乳製品断ち)、さらにマクロビ的な野菜中心の生活。

料理が上手なわけじゃない40代主婦には、マクロビオティックはむーりーでした。

これは、飽きる。

グルテンフリーで、カゼインフリー、と制限しているところに、さらに野菜生活は、「アレ? わたし、いつもおなじものをいつもおなじ味つけで食べてますね」となりました。

マクロビオティックの高度なところは、その人に合わせた食事をつくるところにあって、それはしろうとにはムリですよ。

という結論に達したのでした。

そこにはまるか、はまらないか、といったら、わたしははまりませんでした。

マクロビオティックをきっかけに料理にめざめて、という流れにはならなかった、ですね。

ただ、玄米食はつづけていて、家族でわたしひとりが圧力鍋で炊いた玄米ごはんをモソモソ食べています。

いまはまっているのは、魚のみそ漬を焼いて食べることです。

そのために、夕方遅く、魚の値下がりした時間をねらってスーパーに行っています。

塩麹には手を出したことがないのでわかりませんが、ちょっと興味がわきました。

食については、ちいさなことをすこしずつ挑戦しているような日々です。

ただし、料理上達のきざしはありません。

自分の分と家族の分がべつべつになっているのがめんどうくさいです。

でもそれをいったら、家族のスキキライに対応して料理するめんどうくささもいっしょですし、作る担当のわたしが勝手にやっているのだから、ま、いっかー、と好き勝手にやっております。

ときどき、目標体重43kgを忘れそうになります。

あと3kgってとこなんですけど、ね。

ではまたー。

タイトルとURLをコピーしました