ダイエット用のアプリを使ってみて思ったことなど。

ダイエット、タニタ、デジタル体重計、インナースキャン50 40代の健康
スポンサーリンク

スマホを変えてから、わりと気軽にアプリを入れたり消したりしています。

やはり、スマホには空き容量が必要だなァ、とつくづく思いました。

この数ヵ月利用しているウォーキング用の複数のアプリは、iPhoneにもともと入っているヘルスケア(というアプリ)に連携させておくと、勝手に体重や体脂肪も取りこんでくれるのでとてもよいです。

つまり、ダイエット用のアプリもそんな感じで連携すればいいんだから楽じゃーん、と思ったんですよね。

スポンサーリンク

「ダイエットクラブ」のアプリの場合

ダイエット、タニタ、デジタル体重計、インナースキャン50
15年ほどお世話になっている体重計

わたしは今年の2月から、「日本最大級の公開ダイエットSNS」を名乗っているダイエットクラブなるSNSを利用しています。

くまこのダイエット日記

そんなわけで、スマホを変えたときにそこのアプリを入れようとしたのですが、いかにもさびれた感じのアプリだったので、いままで入れていませんでした。

最終更新が2年前、というアプリ。

まー、それでもスマホから操作できるほうがつづくと思って、いまのところ使っています。

ただ、このアプリ、ヘルスケアとの連携がないんですよね。←不便

それで、けっきょく体重と体脂肪率をいちいち入れなければならないのですが、いちいちPCを断ちあげなければならぬ状態よりは簡単です。

あと、写真をupする気になるというか。

正直なところ、後述の「あすけん」のついでにアップしておく感じです。

「あすけん」でカロリー、栄養素をチェック

写真にうつった食品を解析して、カロリー計算をしてくれるというので「あすけん」というアプリを入れました。

(パソコンでもアプリでも使えるらしいです)

あすけん

食事へのアドバイスをしてくれるのもなかなかたのしいです。

しかし、写真解析と1食ごとの食事へのアドバイスは、プレミアムコースなのでした。

アプリを入れて1週間は、お試しのプレミアムメニューが使えます。

すると、お試し期間が切れた直後は「あ、つかえないんだ」とさみしく感じます。

つい、アドバイスを求めてタップしてしまうのですが、課金していないとつかえないのでプレミアムコースの広告表示、という実にうまい流れができているのです。

たしかに、あすけんをスマホに入れたてのときは、写真の解析がおもしろいし、いちいちアドバイスをチェックしたりします。

でも、だんだんそういう操作をしなくなるので、無料版で十分つかえるアプリです。

はっきりいって、前述のダイエットクラブのアプリより使いやすいと感じています。

また、わたしの見たかぎりでは、ダイエットクラブよりもあすけんのほうが日記の写真がおしゃれな気がしました。

つまり、あすけんのほうがいまどきな感じがします。

また、あすけんといえば、栄養士の未来(みき)さんの存在です。

あすけんアプリでは、みきさんから食生活についてのコメントをいただいています。

カロリー、栄養素が適当な40代主婦としては、ありがたいアドバイスです。

これまで、「カロリー計算している人、スゴイー」と思っていました。

いまは、あすけんに登録してあるメニューから、近いものを登録していって、自分の摂取カロリーの目安として考えることにしました。

まったくおなじ、正確な量、とまで考えずに、目安として。

1日だけでなく、1週間で考えてみる、とか。

そんな感じで、目標43kgは変わらずです。

ではまたー。

タイトルとURLをコピーしました