業務スーパーの2キロ肉はやる気のあるときに買います。

業務スーパーの2㎏もも肉 暮らしを楽しむ
スポンサーリンク

数週間ぶりに、業務スーパーで鶏もも肉を買いました。

業務スーパーだから、2キロです。

わが家は4人家族。

いっぺんに2キロの鶏肉を食べるわけではありません。

スポンサーリンク

2キロの鶏肉を小分けにする

業務スーパーの2キロ肉

帰宅後、2キロの鶏肉を切り分けます。

今回はから揚げメインですので、から揚げ用の肉は皮をはぎます。

皮はスープ用に別の袋に入れて冷凍します。


2キロだと、鶏もも肉が7枚ほど。

これをいっぺんに皮をとったり、切ったりします。

やる気のないときには無理な作業なので、しばらく買ってなかった鶏もも肉2キロ。

家族からのから揚げ要求があったため、購入しました。


業務スーパーの2キロ肉と接して感じるのは、ときどき軟骨のかけらが入っていること。

白いスジが多く入っていること。

気にする人は気にするかなぁ、と思います。

から揚げ用にカットされた肉とは違うなァ、という。

安さをとるか、手間をとるか、ですね。

業務用、プロ用とは、量の多さだけでなく、そういう手間が求められるわけです。

お仕事としての手間、ということになるのかなぁ。


日々、肉と取り組む仕事をしているわけではない40代主婦は、数週にいちどくらいの割合で、やる気のあるとき2キロ肉に取り組みます。

しかし、家事は40代主婦のやる気とは関係なく、毎日ぜったい確実にあります。

そして2キロ肉は、すでに冷凍の皮を残すのみとなりました。

もっと長持ちすると思っていたのに。

肉を求める娘
から揚げを差し出さないわけにはいかない

肉好きな娘がいたら、2キロ肉ですらそんなものです。


ではまたー。

タイトルとURLをコピーしました