荒野みたいな、うちの庭。

水仙 暮らしを楽しむ
水仙
スポンサーリンク

去年の秋、庭にスノウドロップとチューリップの球根をそれぞれ植えました。

植えたあとにも思ったのですが、うちの庭、まるで荒野みたいなんです。

栄養のある土を買って庭土に混ぜればいいのはわかっています。

しかし、土を買うにはお金がかかります。

プランターではあるまいし、いったいどれだけ土を買い足せばよいのかー。

そんなわけで、庭を掘ってはジャガイモの皮やリンゴの皮を埋めて、肥料代わりとしていました。

そうこうしているうちに、土の中にふっといミミズを見かけるようになりました。←これはよい兆候!

そんな庭の一角に、去年、球根を植えてみたのです。

スポンサーリンク

荒野に咲く一輪のスノウドロップ

スノウドロップ
荒野のスノウドロップ

実際には、スノウドロップは4つ咲きました。

写真を撮ったときには、地面がひび割れていて、ますます荒野じみていると思いました。

いまは、咲き終えたスノウドロップのとなりに、チューリップの緑のつぼみが伸びています。

さいしょ、チューリップのつぼみの位置が低かったので、栄養が足りないから茎が伸びないのかも、とがっかりしていたのですが、ここ数日であれよあれよと茎が伸びました。

チューリップはつぼみができてから、茎がぐんぐん伸びていくという順なんですね。

チューリップの開花までには、しばらく時間がかかりそうです。

今年の水仙も葉っぱだらけ

水仙
水仙

うーん。

まさしく栄養が足りていないのが、この水仙であります。

去年は3つ咲いて、その前は葉っぱだけ。

もともと夫の実家からもらってきて、庭に植えっぱなしにしている水仙です。

同じアパート住人の庭に、やはり黄色い水仙群があって、毎年見事に咲いているんですよね。

しかもうちの水仙より、数週間早く咲いているのは、日当たりの違いなのでしょうか?

うーん。

うちは毎年ちょぼちょぼの咲き具合です。

まー、栄養ですよね、土の栄養。

それにしても、せっかくの水仙が葉っぱだけとはもの悲しいです。

あちこち、ムスカリ

ムスカリ
ベランダ前のムスカリ

春にね、ムスカリが群集していたらいいよね。

そう思って、数年前にわざわざ球根を買って、植えた気がします。

毎度のことながら、植えっぱなしです。

しかし去年、庭のあちこちに、にょろ~っと細い葉っぱが生えてきました。

ムスカリ?

その葉っぱが、どうにもこうにも長すぎます。

しかし、ムスカリだと思う。

細い葉っぱの下を掘り起こしてみると、かわいい球根ができていました。

そこで調べてみたところ、ムスカリを植えっぱなしにしていると、葉っぱが長く伸びてカッコ悪いから、球根を掘り起こして、あらためて植えなおしたほうが見栄えのよいムスカリになる、というのです。

知らなかったー。

だから今年は、ムスカリを掘り起こそうと思うんです。

忘れずに、時期を逃さずに、ムスカリの球根を掘り起こす!

忘れないように、この記事を書いておるん。

すでに、掘り起こすに最適の時期がいつだったか忘れている状態なので、あとできちんと調べて、メモしないといかんのです。

土いじり

アパート住まいなのですが、庭があるとやっぱりたのしいです。

こんな状況下だと、よけいに。

家にいる時間が増えて、子供はそれぞれ部屋の中に閉じこもり、わたしは定位置のキッチン。

なにをどうしたいわけでもなく、庭にしゃがんで草をむしってみる、みたいな日々です。

やたらとベランダを掃除してみたり、します。

まー、こうしてパソコンに向かっていてもいいのですが、いいのですが、なんか、こう。

もややん、とした不安。

当然なんだけど、無理もないんだけど。

という日々に、土をいじくりに庭に出ます。

今年は冬があたたかかったせいか、なんだか、雑草の育ちがよいのです。

早めスタートで草むしりをしています。

ではまたー。

タイトルとURLをコピーしました