学校再開したので、年間予定表をながめました。

教室、学校イメージ 小学校のこと
スポンサーリンク

とりあえず、6月。

月曜は高2娘も、小6息子も朝から登校でした。

今週はそれぞれ午前登校、午後登校に分かれていて、月曜はたまたま二人とも午前登校でした。

そして、玄関に1足だけ残るわたしの靴。

あー、ちょっとだけ、日常っぽい。

これまでもずっと日常だったけど、なつかしい玄関の光景。

スポンサーリンク

高校は文化祭中止決定!

教室、学校イメージ

そっかー。

まー、なんか、そんな気がしていたよね。

高2娘は実行委員だから、宙ぶらりんな感じです。

文化祭自体はないんだけど、委員会はある、という。

たぶん、引継ぎがあるから、委員長、副委員長、会計などの役職は決めるだろうけれど、文化祭自体はないわけです。

そして、体育祭はあるんだなァ。

高2娘がプンスカしております。

おそらく、高2娘の通う高校は、あの伝統の出し物をしたいから、体育祭をおこなうんじゃないかね?

40代保護者はそうにらんでおります。

体育祭の規模を縮小したとしても、アレはやりたいんだろうなァ。

伝統だから!

そして気になる修学旅行については、とくに発言がなかったそうです。

高2娘の学年は国内旅行だし、飛行機も使わない場所なんだけど、どうなんですかね。

いまの時点ではなんとも言えないのか、とうぜん行く予定でいるからわざわざ発表しないのか。

高2娘は4月の時点では、修学旅行に行けてあたりまえと思っていたようです。

しかし、最近はそのあたりまえが揺らいでいるもよう。

高2娘の中学時代の友人が通う高校では、留学用のパスポート交付手続きを待つように伝えられたとのこと。

修学旅行が海外だったら、中止やむなし、と思います。

団体の国内旅行、もちろん県外なんだけど、どうなるのでしょう。

小学校は運動会中止!

小6息子が通う小学校では、例年5月の終わりに開催されている運動会が中止になりました。

4月の時点では、秋に延期が決まっていました。

しかし結局、今年の運動会は中止です。

授業時間の確保が優先で、運動会の練習に時間が取れない以上、これはしかたないですね。

小6息子は運動が得意なタイプではないので、運動会の中止にもあまり反応がありませんでした。

そして、この夏、体育の水泳学習は中止になりました。

まー、無理もないかー。

水泳の授業は2時間つづけておこなう方式だから、確実に時間をとられます。

プールに学年全員があつまって、クラスごとに入っていたので、密集しています。

解決策がないのだ、と思います。

ただでさえ人手が必要な、負担の大きい授業だもんなァ。

小6といえば、宿泊学習があります。

宿泊学習は12月の上旬に決まりました。

小6息子の宿泊学習は、県内だし、バス移動だからセーフ?

宿泊学習はいわゆる三密ですけどね。

中止の行事、中止しない行事

6月、小学校の参観日、懇談会は中止。

そうなると、今年のPTA役員ってどうなるんでしょうね。

7月、高校では保護者面談があります。

高2娘は、小4からずっと若い先生が担任でした。

だーかーらー、今年もどうせまた、年下なんだろ?

もう、先生と名のつく人々ですら、みーんな年下になってしまうんだよ。

つまり、わたしもいい加減いい歳になったということだよな?

娘にしろ息子にしろ、担任になる先生がことごとく若い先生なので、そう思うようにしておりました、が。

高2娘の担任の先生、今年はわたしより年上らしいです。

高2娘がいうには、60歳を過ぎているっていうんだけど、60歳を過ぎていたら定年だから、10代が見立てる60歳は50歳くらいじゃないの?

そう思うようにしとります。

小6息子の担任はいままでの最高年齢が30代半ば。

今年はこわもての先生なのですが、どうせわたしよりも年下なんだよ。

もう年齢なんて、見た目なんて、当てにならないのです。

これまでの息子の担任の先生のうちでは、いちばん年齢が高いと思いますが、わたしより年下なんだろーなァ、こわもてなんだけど。

その先生は3年前に息子の通う小学校に赴任してきました。

その年の夏、水泳の授業を見学しているわたしに、ある女子児童が「先生はこわい顔だけど、やさしいの」と言っていたのが印象的でした。

確かにこわい系の顔だよな、と思います。

「でもやさしいの」とつづいたのが、すっごくよかったんですよね。

今年の息子の担任は、そういうこわもてです。

ではまたー。

タイトルとURLをコピーしました