マスク焼けって、するよね。

空イメージ 中学校のこと
スポンサーリンク

いまさらなんですけど、息子のマスク焼けがすごいことになっています。

中1息子は長年の友なし生活がたたって、放課後は外出しないし、去年(2020年)の臨時休校時にはほんとうに、ほぼほぼ、まったく外に出ませんでした。

つまり例年の息子は、子供にしては日焼けと無縁な日々を過ごしていました。

ところが、マスク生活です。

息子はまじめにマスクをします。

去年の、小学生最後の運動会のとき、マスクをしたまま競技にいどんだ息子は、見事にマスク焼けしました。

スポンサーリンク

部活動がマスク焼けに拍車をかける

空イメージ

小6時の運動会後のほんのりマスク焼けからはじまって、中1息子の顔は、いまやすっかり、くっきり、マスク焼けしています。

頬のはしから鼻を横切って反対側の頬に抜ける、みごとな波線ライン。

両耳のまえにできた、楕円形の丸型焼け。

とくに濃いのが、両耳のまえの楕円焼けですかね。

くっきりと。

中1息子が4月末から本入部した部活動は、ソフトテニス部です。

屋外でおこなわれる、放課後2時間強の部活動で、日焼けしないわけがありません。

顧問の先生からは、マスクを外してよい、といわれているそうですが、同級生の半数はマスクをして部活動をおこなっているそうです。

中1息子も、マスクをする派。

ですが、さすがに、はげしい運動のときはマスクをはずす、といっていました。

たとえば、校舎まわりのときは、さすがにマスクをしていられないそうです。

日焼け止めをぬって登校する

時代は変わったなー。

中1息子は、いま、毎朝、日焼け止めをぬってから登校しています。

はっきりいって、高3娘なんて中学生のときに日焼け止めなんてぬってなかったよー。

今年の中1息子は、日焼け止めクリーム等に関する注意事項についてのお知らせを、中学校から受け取ってきました。

休み時間にぬる、とか、貸し借りはしない、とか、ですね。

こんなお知らせ、高3娘の時代にはなかったぞ!

高3娘によると、当時(3~5年前)は、日焼け止めクリームは外部活にのみゆるされていたそうです。

さようですか。

日焼けのね、考え方がね、娘時代と息子時代ではちがうのよ。

息子のときには、保育園のカラー帽子に、首筋の直射日光よけに着脱式のたれがついていたんですよ。

娘のときには、なかったなー。

水泳時のラッシュガードも、娘のときにはまだ一般的ではなくて、息子の保育園のときには着せていました。

UVカットに対する意識が変わったなー。

しかも、女性だけではなく、男性も。

そして、日焼けした肌が元気のあかし、とされていた子供にも。

5月の紫外線は8月並み、とそんなこともよく知られるようになりました。

わたしは数年前から、年間をとおして日焼け止めをぬっています。

そんなに強くなくて、子供も使えるようなタイプのです。

継続は力なりの精神で、ですね。

そんなわけで中1息子にも、日焼け止めの習慣はつづけて欲しいと思っています。

ではまたー。

タイトルとURLをコピーしました