定期テスト前、一ヶ月から準備しているのですが?

教科書 中学校のこと

中間テストって、そんなもんでしたっけ?

30年以上前の自分のときのことなんて、もう忘れてしまいました。

ただ、いまどきの定期テストって、むかしよりもずっと重みがあるのような気がします。

というか、重みがあるということを生徒に周知徹底して、プレッシャーかけてますよね?

私立高校への進学が増えたせいでしょうか、内申書の大切さをくりかえし説かれているような。

さて、高3娘が中1のときに、初の定期テストを欠席する事態になったものですから、中1息子にはよけいなプレッシャーを与えたくないと思っております。

高3娘……、まじめだから……、学校から指示されたとおりにテスト勉強計画をたてて、クリアできないと翌日にくりこして、ってくりかえしていって自滅したっぽいんですよね。

まじめだったら、毎日コツコツやっとけって話なんですけど、これまでテスト勉強なんてやったことなかったわけだし、先生のいうことをまじめに聞いて、あれもーこれもーってなってテスト前日徹夜で、当日体調不良で欠席しました。

過去記事⇒定期テストを体調不良で休んだ場合にどうなるのか、中学校に電話してたずねてみたわけですが。

テスト勉強と部活動の両立ってできるの?

いまどきの教科書
いまどきの教科書の表紙、QRコード!

昨日、いよいよ中1息子がぐったりしていました。

と申しますのも、昨日は強風が吹いたために、ボールを打つことなく、走ってばかりいたらしいのですね。

中1息子、基礎体力がないから……。

そんなわけで、かなりへばりつつ……ジャンプ読んでました。

中1息子の不思議は、そんな状態であっても昼寝をしないところです。

ぐったりしていても、高3娘のように眠りにいたらないのです。

これは中1息子が、幼少時のお昼寝タイムに眠らない園児だったことに関係しているのでしょうか。

高3娘は赤子のときからそれはもうよく眠っていいましたが、中1息子はおとなしいから眠っているのかなと思うと虚空を見つめている! という赤子でした。

そんな状態の中1息子を家から送り出しました。

いや、これは、しかし。

授業中に眠っちゃうんじゃないの?

集中できるの?

あさ、寝て起きても、「めまいが……」などといっていたのです。

君は、めまいを知っているのか? とおどろきました。

そんな中1息子に、無駄とは思いつつ、レバーをすすめたのです。

もともと食が細い中1息子は、体重も少ないし、貧血気味ではないかと感じていました。

しかし、高3娘もそうですが、自分の気に入るものしか食べません。

ま、わたしもかなりの偏食、どうかしている食生活を送っていますから、子供たちの食事に関してはうるさくいいません。

そうはいっても、中1息子のいまの運動量を考えたら、これまでの比ではない。

四の五のいわず、レバー食べろ。

そういいたくなりました。

中1息子の場合、じっさいにぶっ倒れるまで理解してくれないかもしれない、と思いましたが、しばらく時間をおいてから「食べてみる」といっていたので、今夜はレバニラです。

過去記事に書いたと思ったら、書いてなかったので、ざっと書きます。

中1息子は、小学4年生のときまで家から持たせていた麦茶をほとんど飲みませんでした。

360mlの水筒に、半分の麦茶を入れてもそれを残して帰宅するくらいに、麦茶を飲まなかったのです。

そんなある日、「うちの麦茶にミネラルは入っているか?」と当時小4の息子がたずねました。

もちろん入っている、と答えると、満足そうな息子。

当時の担任の先生が「麦茶にはミネラルが入っている、これから暑くなるからちゃんと飲もう」という話をしたらしいのです。

それからです、息子が麦茶を飲むようになったのは。

そんなわけなので、いくらわたしがいって聞かせても、食べないなんてのはあたりまえで、なにか本人が納得するような効能をかたったうえで「ま、食べたほうがいいと思うけどね」、いちおう伝えたからね、くらいの。

そんな気持ちで、レバーをすすめました。

運動部が敬遠される気持ちがわからんでもない

中学校の運動部のやりすぎとも思える活動時間を考えると、保護者が運動部への入部を反対する気持ち、わからんでもないです。

朝練とかさ、必要あるか?

今朝の中1息子のあの状態を見たら、今日は朝練なくてよかったって思いましたよ。

それでも、今日は授業中に居眠りしちゃうんじゃないか、くらいに朝からぼうっとしていました。

運動部と塾の両立なんて、こりゃあ無理だよね?

できている中学生って、すごくタフ?

そもそも、中1息子の体力がなさすぎなのかー。

高3娘の中学時代に、部活から帰ってきた娘が玄関で朝まで眠ってしまう、飼い犬が添い寝しているという話を聞いたことがありました。

その娘さんは、塾に通っていたのだそうですが「いつも眠ってますよ」と塾の先生にいわれたそうです。

それは高3娘の中学在学時で部活引退まえの話だから、まだ週1の部活全休日もなく、土日も休みなく部活をしていたはずです。

こわい。

いまはコロナのおかげで、密をさけた部活日程となっています。

中1息子の所属する男子ソフトテニス部では、完全に女子とは別行動になっていて、朝練も1日おきです。

以前は男女ともに朝練をしていたらしいんですけど、テニスコートの数を考えたら、とても非効率的だったと思います。

まー、基礎体力のない中1息子にしたら、いまのコロナ禍のおかげで例年よりも練習量が減っていることに助けられています。

週末の休日部活も、土日のどちらか2時間の部活動ですし。

たまたま4時間の部活動がおこなわれた日には、中1息子「つかれた」と部屋に倒れ込んでいました。

中1息子にとって、運動部のハードルがすこし下がっていてよかったです。

このまま、すこしずつ体力をつけて、この先の夏の部活にそなえて欲しいです。

そんなわけで、中学入学後初の中間テストに関しては、高3娘のテスト当日欠席を経験しているので、「無理すんなー」としか伝えてないんですよね。

ほんと、あんまりプレッシャーかけないで欲しい、です。

ではまたー。

タイトルとURLをコピーしました