あるのがあたりまえとして、話はすすんでいくのでした。

SNSフォローボタン

3年前から、小学校の緊急連絡網がなくなりました。

電話のかわりに、メールです。

しかし、数件のご家庭は、学校から直接の電話連絡を受けているらしい。

いまどきの小学校はいろいろと簡略化されていくのだなーと思う今日このごろです。

今年、小学校の行事写真の申し込みが、すべて業者まかせになりました。

ネットで写真を確認し、ネットで購入、郵便で受けとりです。

いやー、うっかり注文するのを忘れてしまいました。ハッハッハー

約2週間の注文期間があったのですが、写真を見ることすら忘れていたのです。

スポンサーリンク

小学校にもいろいろな前提がある

校舎イメージ

いまどきの小学校って、各家庭にネット環境がととのっていることが前提なのだなーと思います。

パソコンなくても、スマホあるし。

今年はもしかして、全員が緊急メールに登録したという実績があって、それで、写真もネットのみという流れになったのでしょうか。

ネット環境がととのっていない家庭があるとしたら、学校行事の写真をネット注文のみにはしないと思うのですよね。どうなんだろ?

いま、わが家はテレビがなく、自動車もなく、もちろん持ち家もないのでありました。

子供たちの学校生活において、ときどき気まずいのが、テレビです。

ともうしますのも、この夏休み、娘のかよう中学校の夏休みの宿題のひとつに、オリンピックを見るというのがありまして。

まー、テレビがなくても、動画ニュースで見ますけれど。

うーん、テレビがなくてちょっとさびしいのは、スポーツ関係かなと思います。

羽生選手の活躍を見ていない、とか、そんなのです。

実家に帰ったときに、ダイジェストで見たりはします。

でも、やっぱり生中継には負けるよねー、と。

ただ、それが理由でいまさらテレビ買うかっていうと、そうじゃあないんだなー。

わたしの生活の中ではもうテレビは必要ないものになってます。

もうすぐ丸5年テレビのない生活を送っていることになりますから。

でもねー、やっぱり、テレビってあるのがあたりまえの感覚で話しかけられて、そこでまた、「うちテレビないんです」っていうのが、ちょっと気がひけて、またあいまいな乗り気のない返事をしてしまったわ、という反省。

そんなことで、会話をとぎれさせるのも、ねぇ? っていう。

そうして、わたしもまた、自分が持っていて相手が持っていないものを、あるのがあたりまえって顔をして話題にしているのかなーとかなんとか、そんなことを思うのでした。

ではまたー。

トップへ戻る