皿1枚捨てたら買う、皿1枚。

SNSフォローボタン

きっかけがあれば、皿の買い替えをしようと思っていました。

ふちが欠けていたら買い替え。

ヒビが入っていたら買い替え。

そんなふうにして、すこしずつ買い替えをすすめている40代主婦です。

皿が割れたら、皿を買う、と決めていましたので。

先日も買い替えのきっかけを見つけました。

スポンサーリンク

皿にヒビを見つけたら

食器、断捨離

白い皿にうっすらと、ヒビが入っていました。

いつの間に?

気がつかなかった。

そのていどのヒビです。

でもこれで、この皿を手放す気持ちになれました。

4枚そろえて使っていたのが、いつの間にか2枚になっていました。

深さがあって、使いやすい大きさです。

でも、まー、そろそろ買い替えてもいい、ちょっとくたびれた感じの皿。

割れたり、欠けたりしたら、買い替えよう。

皿については、そんなふうに思っていました。

だから、今回のヒビの発見は、お皿の買い替えチャンスです。

でも、つぎに買いたい皿があるわけでもなく。

しばらく、ようすを見つつ、皿に関心を向けていく。

条件は深さのある皿。

いっそスープ皿も処分して、小鉢4枚はどうだろうか、とも考えます。

取っ手つきのスープ皿は、スタッキングもできて便利でした。

スープ皿には納豆を入れることも多いのですが、本気でかき混ぜるときに、取っ手に指を引っかけて使えるのが具合がいいんですよね。

皿をつかんでまぜると、指に納豆がついてしまうことがあるからねェ。

そんな、びみょうな、どうでもいいような、こだわり。

そんなこともふまえつつ、皿の買い替えをたのしみたいと思います。

モノを減らしたぶん、モノを買うたのしみが増えたのはたしかです。

ほいほい買わないからこそ、じっくり考えて決める。

しかも、さんざんまよったあげく、とりあえず買わないという選択もあったりする。

そんな感じです。

ではまたー。

トップへ戻る